1. 趣味
    2. ハリネズミにエサを与えるコツ

    暮らしの情報サイトnanapi 更新停止のお知らせ

    2019年6月30日(日)をもって更新を停止致します。詳しくはこちらをご確認ください。

    ハリネズミにエサを与えるコツ

    著者が普段から飼っているハリネズミについて、エサの与え方のコツについてお伝えしていきます。

    ハリネズミの紹介

    • 購入日:2012年10月
    • 性別:オス
    • 性格:臆病、よく寝る

    当時、たまたまインターネットで見つけたハリネズミの画像に一目ぼれしたことがきっかけで購入することにしました。

    犬・猫に比べるとあまり知られていなかったので、実際飼われている方のブログ等を通して試行錯誤しながら飼い始めました。

    元々ハリネズミは人に懐く動物ではないそうですが、慣らすことはできるので、飼い主の献身的な態度がハリネズミにも伝わります。

    オススメのハリネズミのエサ

    HEDGEHOG Food

    • 料金:約900円
    • 購入場所:ペットショップ

    これはハリネズミ専用フードとして一般に販売されているものです。最近は、ネットだけでなく一般のペットショップでも購入できるようになりました。ハリネズミ専用なのでエサのサイズも小さく食べやすいサイズです。

    フェレットフード

    • 料金:約400円
    • 購入場所:ペットショップ

    これは、もともとフェレット用につくられたエサなのですが、ハリネズミは動物質が主体の雑食性で、実は鳥や虫、ネズミを食べたりするので、フェレットフードやドッグフード、キャットフードを与えても大丈夫なのです。

    このフェレットフードはハリネズミを迎えた当初から使用していますが、大変よく食べ、気に入っている様子です。

    FERRET GROWTH(フェレット・グロース)

    • 料金:約800円
    • 購入場所:ペットショップ

    こちらは、上記と同様でフェレット用のエサなのですが、お腹に優しくビタミンも豊富ということで購入しました。上記のフェレットフード同様に気に入っている様子です。

    サクサク王国 スクランブルエッグ

    • 料金:約200円
    • 購入場所:ペットショップ

    こちらは、おやつにと思い購入しました。他のエサと混ぜて与えますが、一番最初に食べきってしまうくらいお気に入りの様子です。

    フルーツ王国 パパイア

    • 料金:約200円
    • 購入場所:ペットショップ

    こちらは、お腹にたまった毛玉を便と共に排出してくれるという商品です。以前、排泄部分から木くずなどが出ていて排便に不安があったので購入しました。今は特に問題はなさそうですが、気に入っている様子なので続けています。

    一度にエサを与える量

    定期的にハリネズミの体重を量り、体重×5%の重さの量を与えて下さい。

    購入して初期の頃 約90g→90g×5%=4.5gのエサ

    現在 約280g→280g×5%=14gのエサ

    というように与えています。

    エサを与えるタイミング

    夜1回で大丈夫です。時間に余裕がある方は、夜と朝に一回ずつ換えてあげるのもよいです。

    元々ハリネズミは夜行性の動物ですので、昼間は寝ていることが多く、活動時間である夜中~朝方にかけてエサを換えてあげて下さい。

    昼間に起きて食べることもあるので、少量はエサがある状態にしておいてください。(通常の量の半分程度)

    状況に応じたエサ

    幼少期

    生まれてから2~3ヵ月くらいはエサと一緒にヤギミルクを飲ませてあげて下さい。便が緩くなってしまうこともあるので、下痢(緑色の糞)をしているようであれば一定期間休めて下さい。

    量は、その子に合わせた量を与えてあげてください。目安はペットボトルの蓋1杯分くらいです。ヤギミルクはペットショップにて購入可能です。

    あまりエサを食べない

    ハリネズミは嗜好が強く、以前は食べたのになぜ食べないの?と疑問に思うことも少なくありません。そんなときは、まずはお気に入りのエサを与え、徐々に与えたいエサを混ぜていくようにすると食べてくれるようになります。

    元気がないとき

    元々自然に生活しているハリネズミは虫などを食べて生活していますので、市販で売っているミルワーム(幼虫)、コオロギ等を与えることで元気になることもあります。

    ハリネズミのサイズで異なりますが数匹程度を与えて下さい。(幼少期は与えないで下さい。)

    与えすぎると通常のエサを食べなくなる危険がありますので、あげすぎには気を付けて下さい。

    下痢(緑色の糞)が多い

    ハリネズミは通常の糞は、茶色(黒色)です。時として緑色の糞をすることがあります。食べているものに原因があることもあるので、緑色の糞をし始めたころに与えていたエサを変えてみて下さい。

    エサを変えて回復するようでしたら、エサが原因ですので原因のエサは控えて別のエサを与えるようにしてください。

    1週間、2週間と回復しないようでしたら、動物病院にて診てもらって下さい。

    ハリネズミのエサを与える時の注意点

    ハリネズミの顎は、あまり強くないのでフェレットフードなど他の動物の為に作られているエサはお湯でふやかすなどして与えてあげて下さい。

    また、自然界で生活しているハリネズミは虫を食べることで歯を磨いています。虫を与えることが出来る方は、与えてあげて下さい。

    難しいようでしたら、ふやかしているエサをたまに硬いままのものを砕いて与えてみるのもよいです。

    おわりに

    ハリネズミはとても臆病な動物で、ストレスを感じやすい動物です。過剰な接触は避けましょう。

    (photo by 著者)

    このライフレシピを書いた人