\ フォローしてね /

いつも気持ちよく演奏しよう!エレキギターの指板の掃除方法

エレキギターの指板は案外汚れているものです。汚れてくると弾きにくくなり、カビやフレットのサビなんてこともあります。いつも気持よくいい演奏が出来るようにしっかり掃除しましょう。

写真は著者の愛用ギターのフェンダーストラトキャスターです。指板はメイプルで、汚れなどに敏感で掃除を怠るとすぐに弾きにくくなります。自分のメッセージを表現する大切なギターなので汚れには気をつけてます。

用意する物

用意する物はレモンオイルとティシュだけです。指板の清掃にはいろいろ販売されていますが、著者はレモンオイルを愛用しています。

レモンオイルは余計な物が入っておらず、塗装を痛めず安心して使用できます。価格もリーズナブルで500円から1000円くらいで手に入ります。

指板にレモンオイルを塗りこむとかなり汚れがつきますので、著者はティシュを使ってます。使い捨てなので手軽でいいです。

掃除の方法

STEP1:指板に塗りこむ

指板のホコリを落としレモンオイルを塗りこみます。弦を張り替える時にすれば作業しやすいです。弦が張ってある場合は少し緩めるやり易いと思います。

レモンオイルをティシュに少しつけてフレットと指板に丁寧に擦り込んでいきます。

特にフレットと指板の境目は汚れが溜まっているのでじっくり拭いてください。

STEP2:全体に塗りこんだら時間を置く

全体に塗りこんだら馴染ませるために少し時間を置いてください。そして、次は新しいティシュを用意し、指板とフレットを吹き上げます。出来るだけ丁寧に作業してください。

STEP3:余計なところについたレモンオイルを忘れずに吹き上げる

余計なところにレモンオイルがついてる場合がありますので忘れずに吹き上げましょう。

ちなみに著者はネックの裏にもレモンオイルを塗り、同じように清掃しています。手垢などが綺麗に取れて常にツルツルで弾きやすいですよ。

レモンオイルは塗装にもやさしいと言われてますが、作業前に目立たない所でテストし色落ち等がないことを確認の上 実行してください。ギターの塗装はデリケートな種類もありますので気を付けてください。

上手に掃除するコツ

上手に掃除するには時間のある時に丁寧に拭くのが大切です。慌てたりすると拭き残しなどができてそれがまた汚れになったりします。

フレットの浮きなども確認しながら行なう等 ギターのコンディションを見ながら作業するのも頭に入れておきましょう。

おわりに

指板の汚れは演奏がかなり左右されます。綺麗に掃除していつも気持よく演奏できるようにしましょう。

(photo by 著者)

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。