\ フォローしてね /

茹でて混ぜるだけ!菜の花のおかか和えの作り方

スーパーに菜の花が並ぶ季節になりました。簡単な副菜を菜の花で作ったら、とても美味しくできました。

材料(4人分)

  • 菜の花 1束
  • おかか 2~3g(お好みで)
  • しょうゆ 大さじ1/2~2/3(お好みで)

作り方(調理時間:5分)

STEP1:湯を沸かし、菜の花を半分に切る

鍋に湯を沸かします。菜の花は水洗いし、長さを半分に切ります。

STEP2:菜の花を茹でる

沸騰した鍋の湯に、茎の部分だけを先に入れます。湯が再沸騰したら中火にして1分程茹でてから、菜の花の上の部分を入れます。更に30秒程茹でてザルに上げます。

柔らかすぎると美味しくないので、やや硬めに茹で上げています。
鍋から茎の部分を1本箸で取り、指で挟んで押してみます。少し硬さが残るくらいでザルに上げます。ザルに上げてからも余熱で柔らかくなるので、粗熱が取れる頃には丁度良い硬さになります。

菜の花が手で扱えるようになるまで少し冷まします。

STEP3:ボールで和える

菜の花の水分をキッチンペーパーで軽く拭き、大きめのボールに入れます。おかかを振りいれて、菜の花にむらなくおかかがつくように、手で大きく混ぜ合わせます。

しょうゆを加え、箸で混ぜ合わせたら、皿に盛ります。出来上がりです。

さいごに

醤油は濃口醤油で十分美味しいですが、薄口しょうゆを使うと色良く仕上がり、味も上品です。

このレシピは細切りにしたピーマンでも美味しくできます。短時間でできますので、是非ご活用ください。

(image by 筆者)

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。