\ フォローしてね /

ネコだって褒められるの大好き!効果的なネコの褒め方

人間が褒められるとうれしいように、ネコも褒められるととても気持ちが良く、嬉しいものです。言葉を発することができないネコだからこそ、褒めてあげるときはしっかりと褒めてあげましょう。

我が家のネコちゃん

筆者が飼っているネコは、ノラだった雑種のネコで現在推定生後6ヶ月の男の子です。男の子ですが、とてもおっとりとしていてとっても臆病。何でもこわがる性格で、おとなしくて甘えん坊さんです。

褒めてあげるタイミング

おもちゃを持ってこれた時

我が家のネコはビニールが大好きで、小さくしばったビニールを投げると犬のようにくわえて持ってきます。そして「もう一回投げて~」と言うようにニャーンと鳴きます。

ビニールを投げて、持ってくることができ、ニャーンと鳴いたら褒めるようにしています。よくできました、という意味合いです。

朝起こしにきてくれた時

我が家のネコは家族全員が起きる、朝7時ちょうどに必ず寝室へ起こしにやってきます。全員が起きるまでニャイーーーーン!と大声な何度も何度も鳴き、我が家では目覚ましの役割もしてくれているのです。

なので、起こしてくれてありがとうの意味合いで褒めます。

我が家での褒め方

STEP1:抱き上げる

甘えん坊で、人に抱っこされるのが大好きなネコなので、褒めるときは必ず抱き上げます。顔の近くまで抱き上げることで、ネコは安心するようなので、顔の近くまで抱き上げます。

STEP2:いっぱい名前を呼び、好きな部分をなでる

何度も名前を呼びながら、ネコがなでられて気持ちが良いところをいっぱいなでてあげます。我が家のネコは、ヒゲ後ろあたりをさするととても気持ちが良いみたいなので、そこを中心になでます。

「ゴロゴロ」と気持ちいいというサインが聞こえるまでなでてあげます。

STEP3:言葉をかける

「よくできたね~」「今日もありがとう」といったようにきちんと言葉にして伝えます。

ネコも人間の笑顔がわかります。笑顔で接することで喜んでもらえてるとネコも認識します。

注意したいネコの褒め方

褒める際に、エサやおやつを与えるようになってしまうと、「それを与えてもらえないならしない」といったように、物をあげないと褒められることをしないネコになってしまいますので注意が必要です。

これは効果がない!ネコの褒め方

ネコを褒めるときは、多少オーバーリアクションでも良いぐらいです。演技がかったぐらいでちょうど良いといわれています。小さな声で、一言だけ褒めても全然ネコには伝わりませんから、オーバーに褒めてあげましょう。

おわりに

ネコだってひとつひとつの行動に意味があり、飼い主に喜んでもらおうとするネコも多いです。

そういったときはしっかり褒めてあげて、ネコの感情も大切にしてあげると良いですね。

(Phote by著者)

このライフレシピを書いた人
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。