1. 料理
    2. 【玄米が香ばしい!】レーズン・コーンドライカレーの作り方

    暮らしの情報サイトnanapi 更新停止のお知らせ

    2019年6月30日(日)をもって更新を停止致します。詳しくはこちらをご確認ください。

    【玄米が香ばしい!】レーズン・コーンドライカレーの作り方

    見た目以上においしい、レーズン・コーンドライカレーの作り方をご紹介いたします。

    材料(6人分)

    • 炊きたて玄米:5合
    • ラムレーズン:80g
    • 牛豚合挽き肉:150g
    • ホールコーン缶:大1缶
    • ニンニク:1個(1塊)
    • カレーパウダー:大さじ2
    • オリーブオイル:大さじ2
    • 塩コショウ:少々
    • 水:50cc
    • 固形ブイヨン:2キューブ
    • 卵黄:6個分
    • 添え野菜:お好みで
    添え野菜は今回、スーパーで買ったミックスコールスローを使いました。

    作り方

    STEP1:コーンを缶から出す

    コーンは缶を開けてザルに取り出し、水を切っておきます。

    STEP2:ニンニクをみじん切りにする

    ニンニクは1塊をバラバラにして、1片ごとに根っこの部分を包丁で切り、皮をぱりぱり剥いてから、みじん切りにします。

    STEP3:ニンニクを炒める

    フライパンにオリーブオイルを入れます。

    中火でニンニクを2分間炒めます。

    STEP4:挽き肉を加えて炒める

    次に挽き肉を加えて、塩コショウをふり、同じく2分間焼くように炒めます。

    STEP5:ブイヨンを溶かす

    ブイヨンと水を投入して素早く溶かしていきます。

    具を反対側に避けて、水を沸騰させつつブイヨンを溶かします。

    STEP6:コーンを投入する

    コーンを入れて混ぜながら約2分炒めます。

    STEP7:ラムレーズンを投入する

    ラムレーズンを入れて、軽く混ぜます。

    所要30秒ぐらいで頑張ってください。

    STEP8:カレーパウダーを投入してカレーはできあがり

    カレーパウダーを投入して全体を馴染ませながら、約1分で焼き上げます。

    STEP9:盛り付ける

    適当なプレートにアツアツご飯をよそい、上から完成したカレーを盛ります。中央部にへこみを作りましょう。

    卵の殻のセンターにひびを入れて、できる限り真っ二つに割ります。白身が勝手にあふれるので、器にとってしまいます。殻には黄身だけが残りますから、それをへこみに乗せると安定します。

    STEP10:完成!

    野菜も添えて完成です。本日はミックス・コールスローを添えました。

    上手に作るためのポイント

    油分は早めに飛んでいきます。ブイヨン投入時の水も最後には蒸発しますので、あまりパサつくようであれば水を打ってください。

    おわりに

    お子さんには辛いので、具を分けてお子様カレー粉で別ルーを作るといいですよ。

    筆者の家では、玄米を10時間水につけて発芽したものを炊飯器の玄米モードで炊き、主食としています。

    ぜひ、ご参考にしてください。

    (image by 筆者)

    このライフレシピを書いた人