\ フォローしてね /

ひな祭りを彩る!苺のフレッシュサラダの作り方

ひな祭りは女の子が主役!思いっきり可愛らしく食卓を飾りたいものですね。

ここでは春の薫り漂う苺のフレッシュサラダの作り方を紹介します。

材料(4人分)

  • 苺:半パック
  • 水菜:2束
  • レタス:半玉~1玉(よく巻いたものなら半玉でOK)
  • きゅうり:1本
  • レモンの皮:少々
  • 市販の青じそドレッシング

作り方(調理時間:15分)

STEP1:レタスをちぎる

レタスを食べやすい大きさにちぎります。

STEP2:水菜を切る

水菜を3cm長さのざく切りにします。

STEP3:きゅうりを切る

きゅうりをスライサーで薄切りにします。

STEP4:レモンの皮を切る

レモンの皮を小さめの薄切りにします。

入れ過ぎると苦く感じるので小さじに軽く1杯くらいが程よく薫る量だと思います。

STEP5:苺を切る

トッピング用苺5個は十字に包丁を入れ花の形にします。残りは5mm厚の薄切りにします。

STEP6:サラダボールにトッピング用苺以外の材料を全部入れる

サラダボ-ルにトッピング用苺以外の材料を全部入れます。

STEP7:軽く混ぜ合わせる

軽く混ぜ合わせます。

苺がつぶれないようにやさしく混ぜてください。

STEP8:トッピング用苺を飾る

トッピング用苺を飾れば完成です。

上手に作るためのポイント

トッピング用苺を切る時、深く包丁を入れ過ぎると花が開き過ぎます。浅めに切り中央部を指で広げる様にすると開きかけた蕾のイメージに仕上がります。

さいごに

娘の成長を祝うお祭りなのですが自分が一番浮かれています。いろんな料理を作りたくなりますね。

(Photo by 筆者)

このライフレシピを書いた人
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。