\ フォローしてね /

野菜も摂れる!フライパンで市販の焼売を蒸す方法

あと一品欲しい時に簡単で豪華に見える、市販の焼売をフライパンで蒸す方法をご紹介します。

材料

  • 市販の焼売 10個~15個ぐらい
  • もやし 100g~150g
  • フライパンとフライパンの蓋

焼売ともやしは、フライパンの大きさによって量を調節できますが、ここでは直径20㎝ほどの小さ目のフライパンを使用しています。

蒸す方法

STEP1

油などを引いておらず、火にかけていないフライパンの中にもやしを平らになるように入れます。

STEP2

その上に、焼売を並べていきます。

焼売同士がくっつかないように、間を開けて並べてください。

STEP3

水を30~50cc入れます。

焼売にかけるように回し入れてください。

STEP4

フライパンに蓋をして、中火にかけます。途中でふつふつと沸騰する音になったら弱火にして、10分ほど蒸します。

途中で蓋を開けて、水分がなくなっていないか様子を見てください。こげそうなら水を少量足してください。

完成

10分ほどして水分が無くなれば完成です。フライ返しでそっと器に盛ります。

この調理法のポイント

もやしを一緒に蒸すことで、焼売が水に直接触れないのでぷりぷりとした食感がそのまま残ります。

また、野菜を一緒に取ることが出来るのもメリットとなります。もやしであれば包丁いらずなので、調理も楽ですし、お酒のおつまみとして作るにも簡単です。

お皿に盛った時に見た目に豪華に見える、ということも一点挙げられます。彩りに、出来上がった後で緑の野菜を散らせばまた鮮やかな一品になります。

おわりに

いかがでしょうか?手軽に野菜を摂ることが出来るこの蒸し方で、焼売をおいしく召し上がってください。

(photo by 著者)

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。