1. 料理
    2. お肉がホロホロ柔らかな「スペアリブのビール煮」の作り方

    暮らしの情報サイトnanapi 更新停止のお知らせ

    2019年6月30日(日)をもって更新を停止致します。詳しくはこちらをご確認ください。

    お肉がホロホロ柔らかな「スペアリブのビール煮」の作り方

    スペアリブの旨味に、玉ねぎの甘さ、ビールのほろ苦さ、そして粒マスタードのさわやかな酸味を加えたオトナ向けレシピのご紹介です。

    ビールでじっくり煮込むとお肉が骨から外れるほど、ホロホロと柔らかくなって、美味しいです。

    材料(5人分)

    • ポークスペアリブ…500g前後
    • 玉ねぎ…1個
    • 塩・胡椒…適量
    • オリーブオイル…大さじ1強
    • ビール350ml缶…1本
    • ローリエ…1枚
    • コンソメキューブ…1個
    • 粒マスタード…50g

    作り方(調理時間:約120分)

    STEP1:お肉の下ごしらえ

    スペアリブに塩・胡椒をふり、1時間以上冷蔵庫で味をなじませます。

    STEP2:玉ねぎの下ごしらえ

    玉ねぎを縦半分にカットし、さらに7mm幅程度にスライスします。

    STEP3:炒める

    ルクルーゼのような厚めの鍋にオリーブオイルを中火で熱し、スペアリブの表面がこんがり焼き色になるまで焼きます。さらに玉ねぎを加え、中火のまま2~3分ほど軽く混ぜながら炒めてください。

    STEP4:煮る

    ビール、ローリエ、粒マスタード、コンソメキューブ(粗くほぐす)を鍋に加え、ひと煮立ちしたら、蓋をして、弱火で1時間半じっくり煮る。途中、20分間隔程度で鍋の中を優しくかき混ぜる。

    STEP5:味を調える

    味を見て足りないようなら、塩胡椒を加えて味を調える。

    上手に作るためのポイント

    写真はルクルーゼオーバル27cmで作っていますが、大きめの鍋がない場合は小さめのスペアリブを選んでください。弱火でじっくり煮ることで、お肉がとても柔らかくなります。

    さいごに

    おかずにも、ビールのお供にも良いですよ。

    (Photo by 著者)

    このライフレシピを書いた人