\ フォローしてね /

残ったひじきでリメイク!ひじき入りいなり寿司の作り方

ひじきの煮物が残ったので、酢飯に混ぜてお揚げで包み、ひじき入りいなり寿司を作りました。リメイクとは思えない美味しさです!

栄養たっぷりの残ったひじきリメイク!ひじき入りいなり寿司の作り方を紹介します。

材料(8個分)

酢飯

  • 白いご飯・・・2合
  • すし酢・・・大さじ4

具材

  • いなりお揚げ(市販品でも可)・・・8枚
  • ひじきの煮物(市販品でも可)・・・大さじ5~6

作り方(調理時間:40~60分)

STEP1:酢飯を作る

温かいご飯を用意し、すし酢を回しかけたら、切るように混ぜ合わせます。うちわ等で、あおいで粗熱をとります。

冷たいご飯だと酢が染みこまないので、冷ご飯の時は必ずレンジで加熱するなどしましょう。

STEP2:ひじきを混ぜる

STEP1にひじき煮物を加えます。

混ぜる時は酢飯をこねないように、切る感じで混ぜましょう。

STEP3:お揚げにつめる

お揚げに酢飯を詰めます。左手に油揚げをもち、右手で酢飯をカレースプーン1~1杯半位の量を詰めます。ここではお揚げを閉じるタイプのいなり寿司なので、ぎゅうぎゅう詰め込まないように気をつけましょう。

完成

完成です!

上手に作るためのポイント

お揚げに酢飯を詰めるときは、酢飯を入れすぎると、お揚げが破れてしまいますので、丁寧につめましょう。

(Photo by 著者)

このライフレシピを書いた人
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。