\ フォローしてね /

なんでもサンド出来る!ホームベーカリーでのコッペパンの作り方

何でもサンド出来るコッペパンを焼きました!何も付けなくても十分美味しくいただけますが、ジャムやバター、ウインナーや卵、色々なバリエーションで楽しめます。

ここではなんでもサンド出来る!コッペパンの作り方を紹介します。

材料(8本分)

  • 強力粉・・・250g
  • 砂糖・・・30g
  • 塩・・・3g
  • マーガリン・・・10g
  • 牛乳180cc
  • ドライイースト・・・3g

作り方(調理時間:90分)

STEP1:生地を作る(一時発酵まで)

ホームベーカリーを用意し、材料の牛乳、砂糖、イースト菌の順番でいれます。

STEP2:その他の材料を入れる

強力粉とマーガリンを入れ、生地をこねるに設定し、スイッチを入れます。

STEP3:塩を加える

STEP1の生地がまとまってきたら、ここで塩を加えます。

ドライイーストを入れる場所があるベーカリーの場合、そこから入れるようにしてください。無い場合はドライイーストと塩を一緒に入れてしまうと、うまく膨らまない場合があるので、時間差で入れましょう。

STEP4:分割する

一時発酵まで終えた生地を、台に取り出し、手で軽く押さえてガスを抜き、ケッパーを使い8等分に分割し丸めます。ケッパーが無い場合は包丁等で切ることも可能です。

生地の丸め方は、分割した生地のスベスベの面を表に押し出しながら切り口を下へ引っ張って集め、生地をつまむ感じで底を閉じて丸めます。

STEP5:ベンチタイム

生地が乾燥しないように、フキンを濡らし、硬く絞り生地にかぶせ、15分程休ませます。(ベンチタイムといいます)

STEP6:平らにする

閉じ目を上にして麺棒か手で楕円に伸ばす。

STEP7:巻く

生地を手前からくるくる巻いていきます。

STEP8:形を整える

巻きおわりと生地同士をつまむ様に、くっつけ、軽く転がし、閉じた部分をおちつかせます。

STEP9:二次発酵

オーブン機能を使って30度で30~40分間二次発酵します。

STEP10:焼く

STEP6を180度に熱したオーブンで13~15分表面がきつね色になるまで焼きます。

完成

完成です!

調理例

ジャムやマーガリン等をつけたり、卵サラダや、ウインナー等お好みの具材をサンドしていただきます。

上手に作るためのポイント

ベンチタイムは生地が乾燥しないように、濡れフキンやキッチンペーパーを硬く絞ってのせましょう。

(Photo by 著者)

このライフレシピを書いた人
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。