1. 趣味
    2. 夏の避暑地を自転車で堪能!長野・軽井沢エリアの楽しみ方

    暮らしの情報サイトnanapi終了のお知らせ

    2020年8月31日(月)をもってサービスを終了いたします。詳しくはこちらをご確認ください。

    夏の避暑地を自転車で堪能!長野・軽井沢エリアの楽しみ方

    涼を求めて夏に軽井沢に旅行に行ったとき、素敵な観光&グルメスポットをたくさん見つけたのでご紹介したいと思います!

    筆者の旅行の詳細

    2012年8月下旬に、恋人と1泊2日の日程で長野の軽井沢と、群馬の草津・伊香保方面を、車で旅行してきました。

    宿泊先は、草津温泉の旅館です。旅の目的は、観光スポット巡りと温泉巡り、その土地の美味しいものを食べることでした。

    軽井沢での旅行体験記~観光スポット編~

    ショーハウス

    今でこそ避暑地として人気の高い軽井沢ですが、昔は寂れた場所だったのだとか。

    それを、イギリス人のアレキサンダー・クロフト・ショーという宣教師が明治時代にここを訪れ、「まるで屋根のない病院のようだ」と居心地の良さに感動し、寂れていた軽井沢を蘇らせるために尽力されたそうです!

    ショーハウスは、彼の当時の住まいで、ショー記念礼拝堂(記事トップの写真参照)の近くに記念館として今も建っています。中は、木のぬくもりを感じる和洋折衷の内装で、ほっとくつろぐ空間でした。

    ショーハウスの詳細は、こちら。入館料は無料。

    室生犀星旧居(記念館)

    大正から昭和にかけて活躍した日本の文豪室生犀星も、軽井沢をこよなく愛した一人だったそうで、ここに住居を構えていました。

    “ふるさとは遠きにありて思ふもの そして悲しくうたふもの”という一節を学校で習ったときに、彼の作品がとても好きになりました。自分で築いたという庭と、自然に囲まれた軽井沢での生活は、きっと犀星の創作意欲を高めさせてくれたことでしょう!

    室生犀星旧居(記念館)の詳細は、こちら。見学は無料。

    軽井沢での旅行体験記~グルメ編~

    そば処 ほのか

    お昼は『ほのか』というお蕎麦屋さんで、とろろそばを頂きました。散策でほどよく汗をかいた後だったので、冷たいおそばはツルツル喉越し良く、すぐに食べきってしまいました。こちらのメニューは、800円。

    『ほのか』の場所は、こちら

    軽井沢エリアのよかったところ

    名物・二人乗り自転車でリフレッシュ!

    軽井沢では、1台の自転車に2人分のサドルがついた二人乗り自転車が名物です。筆者もこれに乗って、彼氏とプチツーリングをしました。ロケーションの素晴らしい旧軽井沢で、風をきって自転車を走らせるのはとても気持ちよかったです。

    軽井沢駅近くの『サイクルメイトQ』という自転車屋さんなどでレンタルできます。

    軽井沢エリアのイマイチだったところ

    猛暑日はやっぱり暑い

    いくら避暑地と言えども、日本の猛暑は容赦がないので、夏の軽井沢旅行でも暑くて仕方がないという場合もあるんだと知りました。

    軽井沢エリアを旅行する人に向けてアドバイス

    軽井沢の近くには、『旧軽井沢森ノ美術館』という、目の錯覚を利用して楽しむトリックアートが数多く展示された美術館があります。

    絵などの展示物を見るだけでなく、実際に触れてみたり、面白いトリック写真をいっぱい撮ることができるので、ぜひ立ち寄ってみて下さいね!

    おわりに

    旧軽井沢銀座通りには、美味しいグルメやお土産屋さんが集中しているので、そちらの散策も合わせてお楽しみ下さい。皆さんの軽井沢旅行が、素敵な思い出でいっぱいになりますように!

    ( photo by 筆者 )

    このライフレシピを書いた人
    このライフレシピに関係するタグ