\ フォローしてね /

メインになる!具だくさん湯豆腐と麺つゆで作る簡単タレの作り方

湯豆腐はシンプルで体が温まる優しい食べ物です。

ここでは、そんな湯豆腐が食卓のメインとなるレシピをご紹介します。

材料(2人分)

  • 木綿豆腐 一丁
  • 鱈 100g
  • 白菜 1/8~1/4個
  • 長ネギ 1/4本
  • 鰹節 好きなだけ
  • 七味唐辛子 好きなだけ
  • 麺つゆ 大さじ1~1.5
  • 昆布 1枚

湯豆腐の作り方

STEP1:昆布で出汁を取る

鍋に水を入れ、昆布をキッチンばさみで切りながら投入し、弱火にかけ、沸騰する前まで待ちます。約10分ほどで沸騰前の状態まで温度が上がると思いますが、時々鍋の蓋を開けて様子を見てください。

昆布は小さく切ったほうが出汁がよく出ます。

STEP2:材料を切る

材料を切ります。豆腐は縦横ともに3等分し、白菜は縦長に4等分くらいの大きさに切ります。

STEP3:昆布を鍋から取り出す

沸騰する前に昆布を鍋から取り出します。

この昆布は、筆者の家では最後にまた鍋の中に入れて食べるので取っておきます。

STEP4:材料を鍋に入れる

沸騰したところで鱈を入れます。

再び沸騰したら、白菜を硬いところから入れます。

2分ほど煮たら、弱火にして豆腐を入れます。このまま蓋をして沸騰しないように5分ほど煮ます。

タレの作り方

STEP1:麺つゆ、長ネギを用意

麺つゆを器に入れます。長ネギをみじん切りして、麺つゆの器の中に入れます。

STEP2:鰹節、七味唐辛子を用意する

更にその器の中に、鰹節と七味唐辛子をお好みでいれます。

これで完成です。

完成

豆腐と白菜、鱈を鍋から出して、タレに入れて食べます。

鍋から具を出したら、一旦タレとは別の何も入っていない器に入れてから、改めてタレの器に入れることをお勧めします。タレが薄まるのを防ぐことが出来ます。

おわりに

いかがですか。

寒い冬に鍋を囲むように、具だくさんの湯豆腐を召し上がってみてください。

(photo by 著者)

このライフレシピを書いた人
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。