\ フォローしてね /

炊飯器でらくらく!豚の角煮レシピ

著者は豚の角煮が大好物です。ですが、豚の角煮って手間がかかる割に、肉オンリーなので主菜にもなりにくい、損な料理だと思いませんか?なので、簡単にできて、かつ野菜も入ったボリューム満点のレシピを作ってみました。

材料(4~5人分)

豚バラ肉・・・500g
大根・・・半分
人参・・・1本
卵・・・4~7個
【A】酒・・・100ml
【A】しょうゆ・・・大さじ5
【A】砂糖・・・大さじ4

作り方(調理時間:1時間45分)

STEP1:野菜と肉を切る

豚バラ肉と大根は2~3㎝幅に切ります。大根は半月切り、人参は5ミリ幅でいちょう切りです。

大根は面取り(辺を少し切って角を丸くする)をすると、味が染み込みやすくなり、煮崩れしなくなります。

STEP2:肉を焼く

中火に熱したフライパンに、切った豚バラ肉を片面1分ずつ焼く。目安は表面に焼き色がつける程度で、全部に火を通す必要はありません。その後炊飯器に入れます。

STEP3:人参を炒める

豚バラ肉から出た油で、そのまま人参を入れて炒めます。表面を油で少し炒めたい(栄養や味を閉じ込めるため)だけなので、2分ほどでいいです。完全に火が通らなくて大丈夫です。

STEP4:炊飯器に入れる

豚バラ肉、人参、大根を入れ、水(分量外)をひたひたになるぐらい入れて、炊飯のスイッチを入れます。完了の音が鳴るまで待ちます(著者の炊飯器では45分炊いていました)。

STEP5:ゆで卵をつくる

鍋に卵を入れ、かぶるくらいの水を入れます。強火にかけて沸騰したら、小さな泡が出るぐらいに火を弱めて、そのまま6分煮ます。

STEP6:卵の殻をむく

ゆで卵を冷水に入れ、殻をむきます。

STEP7:調味料を入れる

STEP4で完了の音がなったら、大根を串で刺して通るか確かめます。通らなかったらもう10分スイッチを入れます。柔らかくなっていたら表面の油をすくい、ゆで卵と【A】を全て入れて再びスイッチを入れます。著者の炊飯器では、2回目も45分煮込みました。

STEP8:できあがり

再び完了の音が鳴れば、ふたを開けてみてみましょう。大根が茶色に染まっていたら完成です。

卵の殻をむくコツ

冷水にとった後、卵のから全体にひびを入れます。

そして冷水に入れたまま、薄膜と卵の間に指を入れて滑らせていくと、簡単にむけるので試してみてください!

上手に作るためのポイント

そのままでもいいですが、1日置いておくと、より味が染みておいしいです。

さいごに

レシピを見ると工程が沢山ありますが、基本は切って炊飯器に入れるだけなのでらくらくです。今日のお夕飯にいかがですか。

(Photo by 著者)

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。