1. 料理
    2. 電気ケトルを清潔に保つためのお手入れ方法

    暮らしの情報サイトnanapi終了のお知らせ

    2020年8月31日(月)をもってサービスを終了いたします。詳しくはこちらをご確認ください。

    電気ケトルを清潔に保つためのお手入れ方法

    短時間でお湯をわかせて、電気代も安くて家計に優しい、便利な「電気ケトル」。今ややかんを使っている方は少ないかもしれませんね。しかし、どうせお湯を沸かすだけだからと、購入してから一度も本体のお手入れをせず、だしっぱなしにしてはいませんか?知らず知らずのうちに、蓋や口にも汚れがこびりついていることがあります。ここでは、多くのご家庭にある「お酢」を使って、電気ケトルを清潔にする方法をご紹介します。食器用洗剤で洗うと残臭がする恐れがあるので、なるべく避けてくださいね。

    ポットは電気代がかかることや、湧くまでに時間がかかるため、電気ケトルを使っている方も多いと思います。キッチン用品は、衛生面に気を付けてお手入れしたいですよね。

    そこで今回は、口に入っても安心で、かつ、ご家庭のキッチンにあるものを使って、電気ケトルをお手入れする方法をご紹介したいと思います。

    電気ケトルの汚れとは?

    電気ケトルは便利ですが、しばらく使わないで放置していたり、手入れしないままに使っていると知らない間に白いものがこびりついていることがあります。この汚れはカルシウムが固まってしまったものです。

    筆者が使用しているT-FALの電気ケトルは、説明書に「クエン酸」を入れてお手入れをするようにとあります。クエン酸も100均で購入できますが、おうちにあるものを有効活用しましょう!

    お手入れは、あまり汚れがこびりついてしまう前に行うと効果的です。

    用意するもの

    • 電気ケトル
    • お酢(+塩)またはレモン汁
    • お水

    写真左が、ケトルの説明書に書かれている「クエン酸」です。お酢は米酢以外のお酢でもOKです。

    電気ケトルを洗浄する方法

    STEP1:ケトルに水を入れて沸かす

    水をいつもと同じ要領で沸かします。

    あまり目いっぱいいれないようにしましょう。

    STEP2:お酢を加える

    お湯が湧いたら、お酢大さじ2を加えます。汚れがひどいときは、塩小さじ1も一緒にいれましょう。

    レモン汁を使う場合はレモンを1個~2個分絞って入れてください。大体30~60mlが目安です。

    STEP3:もう一度沸かす

    お酢と塩を加えたお湯をもう一度沸かし直します。湧いてから10分間、放置しましょう。

    STEP4:お湯をすてて水洗いする

    10分放置したお湯を捨てて水洗いします。

    STEP5:汚れがひどいときは繰り返す

    もし1回で汚れが取れない場合はSTEP1~4を2、3回繰り返しましょう。

    STEP6:ケトルの最大容量まで水を入れて沸かす

    最後にケトルの最大容量まで水を入れて沸騰させます。沸騰したらお湯を捨てて乾燥させて下さい。

    さいごに

    賞味期限が切れそうになっているお酢やレモン汁、ありませんか?お酢にはいろんな活用方法があり、キッチンペーパーに含ませてまな板にくっつけておけば除菌もできます。

    お酢もレモン汁も口に入っても安心ですし、揮発性が高いからか、ケトル自体にはにおいもあまり残りません。活用できますよ!

    (image by amanaimages)
    (photo by 筆者)

    このライフレシピを書いた人