\ フォローしてね /

100円タオルをあっという間に雑貨屋さん風タオルにする刺繍の仕方

授業で刺繍をした中学生のころから、30年以上刺繍を楽しんでいる著者が、誰にでも簡単にできる刺繍で、タオルを雑貨屋さん風に変える方法をご紹介します。

使用するもの

  • ナチュラルカラーのタオル
  • 茶色の刺繍糸
  • 刺繍針

刺繍のしかた

準備

タオルの幅より20cm以上長く切った刺繍糸を6本どりで針に通します。

STEP1:玉結びを隠す

玉結びをタオルの折り目の間に通し、

中に引っ張り隠します。

STEP2:ランニングステッチで刺繍する

表側に針を出し、

ランニングステッチをします。タオルは柔らかいのでなみ縫いの要領で、

数目分をまとめて縫うことができます。

STEP3:端まで刺繍する

同様に、

ステッチを繰り返し、

端まで縫います。

STEP4:玉止めを隠す

玉止めをしたら、

タオルの折り目の間に針を通し、

引っ張って、

糸を切ります。

完成

刺繍するときのポイント

縫い目の幅を揃えるように刺繍するとキレイに仕上がります。最後に玉止めをする前にタオルを両手で引っ張って、糸がたるんだり突っ張らないようにします。

おわりに

あっという間にできるので、初心者の方にもおススメです。

(photo by 著者)

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。