\ フォローしてね /

つけ合わせも一緒に!サワラの味噌焼きレシピ

筆者のおばあちゃんから聞いた、サワラの西京焼き…のかんたんバージョン、サワラの味噌焼きのレシピです。西京焼きだと時間がかかりますが、このレシピだと簡単ですぐできるので、よかったら見てみてください!

材料(4人分)

  • サワラ・・・4切れ

合わせ調味料

  • 白味噌・・・大さじ2.5
  • みりん・・・大さじ1
  • 酒・・・大さじ1

つけあわせ

  • しめじ・・・1パック
  • えりんぎ・・・1本
  • 人参・・・半分
  • もやし・・・半袋
  • 塩コショウ・・・適量

作り方(調理時間:30分)

STEP1:サワラに塩を振る

塩を振って、10分ほど放置します。

STEP2:調味料を作る

合わせ調味料をすべて混ぜます。

STEP3:野菜を切る

人参は薄く細切り、えりんぎを食べやすい大きさに切ります。しめじの石づきをとってばらばらにします。

STEP4:サワラの水分を取って味噌をぬる

キッチンペーパーなどで身を抑えて、出てきた水分を取ります。そして混ぜ合わせていた味噌の半分を、表面に塗ります。

STEP5:サワラを焼く

フライパンを中火に熱したら、味噌を塗った方を下にし、上に残りの味噌を塗って4分ほど焼きます。写真のように、切り口を見て半分以上火が通るまで焼きましょう。

味噌がこびりついたら洗いにくいので、アルミホイルをひくといいです。

STEP6:もう片面も焼く

裏返してもう片面を3分ほど、完全に火が通るまで焼きます。このときも切り口を見て確かめてください。

ここからつけあわせの作り方です。

STEP7:人参、きのこ類を炒める

フライパンを中火に熱して、油をひいて人参を4分炒めます。目安ははしでさして人参が柔らかくなっている程度です。それからえりんぎとしめじをいれて、全体がしんなりなるまで4分ほど炒めます。

STEP8:もやしを入れる

もやしを加え、もやしがしんなりなるまで3分ほど炒めます。塩コショウを振って味を調節し、お皿に盛って出来上がりです。

上手に作るためのポイント

魚を焼き過ぎると、ふんわりせず固くなってしまうので気をつけてください。また、味噌焼きが濃いめの味付けなので、つけ合せは塩コショウでシンプルでいいと思います。つけ合せは冷蔵庫にある野菜で作れば、余り物の整理になりますよ!

(Photo by 筆者)

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。