1. 暮らし
    2. 失敗しない!耐震リフォームの会社選びのポイント

    暮らしの情報サイトnanapi終了のお知らせ

    2020年8月31日(月)をもってサービスを終了いたします。詳しくはこちらをご確認ください。

    失敗しない!耐震リフォームの会社選びのポイント

    大きな地震はいつやって来るかわかりません。いつ来ても大丈夫なように早めの対策が必要です。

    今回は、耐震リフォームを依頼する会社選びのポイントを紹介します。

    本記事は、ホームプロのご協力により、2013年に執筆されたものです。

    訪問業者はその場で契約しない

    いきなり訪問して不安をあおり、高額な耐震リフォームをすすめる悪徳なリフォーム会社がいます。一昔前にメディアで取り上げられ、話題になりましたが、今でもそういう業者は存在しています。そのような訪問業者に対して、気をつけるポイントは、絶対にその場で契約しないことです。

    気になるようであれば、実際に会社を訪問して、耐震診断士などの資格者を確認しましょう。加えて、施工事例も見せてもらってから決めるようにしましょう。

    自治体に確認してみる

    耐震診断や耐震リフォームは、自治体の助成金が使える場合があります。助成金の申請はリフォーム会社が代行してくれるので、自治体の窓口に申請回数を確認すると、その会社の実績を見ることができます。

    良心的な提案をしてくれるか

    耐震リフォームの依頼先選びは、家の構造を熟知していることが重要です。地元で評判のよい工務店やリフォーム専門店、ハウスメーカー系列店などが良いでしょう。

    耐震診断をしてもらう

    検討している会社に耐震リフォームの実績があるかを確認したら、まずは耐震診断を行ってもらいます。助成制度がない自治体でも、目視などの簡易診断なら無料の場合もあります。

    耐震リフォームを得意としているリフォーム会社のなかには、最新の検査機器を使って壁や基礎のなかの状態まで精密に調べ、基礎や壁を含めて住まい全体の補強リフォームを提案してくれる会社もあります。

    相見積もりをとる

    家全体のリフォームが必要なのか、部分的な補強でよいのかは、素人では判断が難しいものです。必ず2社以上に相見積りをとって比較し、分からないところは納得いくまで質問しましょう。

    その際、専門的な用語を分かりやすく説明してくれるかが大きなポイントになります。

    おわりに

    耐震リフォームは、不安をあおりやすく、住まいに見た目の変化があまりないので、悪質な業者が多くなりがちです。信頼出来る業者を見極め、安心なリフォームをしましょう。

    (image by amanaimages)

    このライフレシピを書いた人