\ フォローしてね /

油はねを最小限にした鶏レバーカツの作り方

はじめに

鶏レバーの唐揚げ、カツはレバーの癖を取り苦手な人にも食べてもらえる調理法ですが、油はねが他の食材に比べて盛大に起こるので敬遠されがちです。油はねを最小限にした鶏レバーのカツの作り方をご紹介します。

材料 (2人分)

  • 鶏レバー 160g
  • 牛乳 カップ2
  • [A]醤油 大さじ2
  • [A]酒 大さじ2
  • [A]生姜絞り汁 大さじ1
  • [A]にんにくすりおろし 大さじ1
  • [A]塩胡椒 少々
  • [A]水 カップ1
  • サラダ油 適量
  • 小麦粉 大さじ2
  • 玉子 1個
  • パン粉 カップ2

油はねを最小限にした鶏レバーのカツの作り方

STEP1:下処理をする

鶏レバーは脂肪を取り除き一口大に切り、流水で血液を取り除き、牛乳に30分浸します。

STEP2:下煮する

鍋に[A]を入れ強火で沸騰させ、牛乳から引き上げた鶏レバーを投入し、再沸騰したら中火にして約10分加熱します。

ザルにあけて、ボールに取りアクを流水で洗い流し再度ザルにあけ水を切ります。

STEP3:衣をつけて揚げる

鶏レバーの水分をキッチンペーパーで拭い、小麦粉、溶き卵、パン粉をつけます。

パン粉をつけてから約15分休ませます。

STEP4:揚げる

180度の油できつね色になるまで揚げます(表裏約3~4分)

レバーは加熱済みですので衣が色付けばOKです。

STEP5:油を切る

油を切り器に盛ります。ケチャップ、中濃ソース、マヨネーズなどお好みのソースを添えてください。

完成!

油はねを最小限にした鶏レバーのカツの作り方をご紹介しました。

(Photo by 著者)

このライフレシピを書いた人
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。