1. 料理
    2. ヘルシーが嬉しい!和風ミートローフの作り方

    暮らしの情報サイトnanapi終了のお知らせ

    2020年8月31日(月)をもってサービスを終了いたします。詳しくはこちらをご確認ください。

    ヘルシーが嬉しい!和風ミートローフの作り方

    お豆腐と鶏胸肉を使用した、フワフワ食感の和風ミートローフです。

    ポン酢+ゆず胡椒のタレとの相性も抜群で、冬はアツアツのまま、夏は冷やしても美味しいです。

    材料(4~5人分)

    ミートローフ生地

    • ひき肉(鶏胸肉)・・・600g
    • 卵・・・1個
    • 玉ねぎ・・・1/2個
    • 充填豆腐・・・1パック(120g)
    • 生パン粉・・・40g
    • 塩・・・小さじ1
    • 胡椒・・・少々
    • サラダ油・・・少々

    飾り(なくても構いません)

    • 大根おろし
    • 大葉

    つけダレ

    • ポン酢
    • ゆず胡椒

    作り方(調理時間:60分)

    STEP1:下準備

    豆腐と生パン粉をボウルに入れ、ゴムべらなどでざっくりと混ぜ合わせてなじませます。

    ミートローフの型の内側にサラダ油をキッチンペーパーなどを使って薄く塗ります。オーブンを200度に予熱しておきます。

    STEP2:玉ねぎの下ごしらえ

    玉ねぎを7mm角のみじん切りにします。

    STEP3:生地を混ぜ合わせる

    大きめのボウルに鶏ひき肉、卵、玉ねぎ、豆腐と生パン粉を混ぜたもの、塩、胡椒を入れて、均一になるまで混ぜ合わせます。

    手で混ぜることに抵抗がある場合はゴムベラなどを使用しても構いません。フードプロセッサーを使用すると、楽ですし、より滑らかな生地になります。

    STEP4:型に詰める

    掌に収まるくらいの量の生地を取り出して丸め、軽く両手でキャッチボールをするようにして生地の空気を抜きます。空気を抜いたら、型の端から詰めます。

    これを生地がなくなるまで繰り返します。詰め終わったら、生地の上をゴムベラできれいにならします。

    手にくっつきやすい場合は、サラダ油少量を掌に塗ってから生地を扱うとくっつきにくくなります。

    STEP5:焼成

    200度のオーブンで35~40分焼きます。

    STEP6:取り出す

    時間がたったら型から取り出します。竹串をさして肉汁が透明だと火が通っているサインです。肉汁が出てこない場合などは5分ずつ増やして加熱してください。

    熱いのでやけどに注意してください。

    STEP6:盛り付けて完成!

    切り分けて、お皿に盛り付けたら完成です。大根おろしや大葉がある場合は一緒に添えると見栄えが良くなります。

    上手に作るためのポイント

    こちらで使用している型はパイレックスの長さ20センチ、幅12センチ、高さ7センチの大きさのものです。

    型の素材やオーブンの種類によって火の通り加減が異なりますので、調整してください。

    (image by 筆者)

    このライフレシピを書いた人