\ フォローしてね /

米の専門家直伝!美味しいお米の研ぎ方

このライフレシピのもくじたたむ

米は日本人の命。それなら毎日美味しく食べたいですよね?

そんなあなたに筆者が、友達の米農家長男から聞いた美味しいお米の研ぎ方を教えます。美味しいご飯の炊き方をお探しの方も、ぜひご参考下さい。

用意するもの

  • ざる
  • ボウル
  • お米

お米の研ぎ方

STEP1 ボールに水を張る

ざるをボウルに重ねて水を張ります。

この時お米を入れた状態で水を注ぐことはしないでください。

STEP2:お米を入れる

張った水に米を入れ、すぐに引き上げてください。この時ボウルに残った水も捨ててしまいます。

10秒以上浸けてはいけません
これで表面上の汚れをある程度落とすそうです。

STEP3 繰り返す

2回目はまずボウルに水を張り、米入りざるを入れる感じでこの作業をもう一度行います。

STEP4 お米を研ぐ

ボウルに水を張り米入りざるを入れたら、指を立てて鉤爪の形にして、力は入れずにシャッシャと10回手早く円を描くようにかき混ぜます。精米技術が最近高まってるそうで昔みたいにゴシゴシやる必要はありません。

終わったら米入りざるを引き上げボウルにたまった水を捨ててください。

この作業も、もう2~3回行ってください。

洗いすぎは逆に米を痛め栄養を流してしまうそうです。

STEP5 お米を浸す

研ぎ終わったらざるをよくふるい水をきってから炊飯器の釜に米を移し分量通りの水をいれ、しばらく浸します。

夏は1時間、冬は2時間くらいを目安にしましょう。

STEP6 お米を炊く

あとはお使いの炊飯器に従って炊いてください。美味しく炊きあがります。

おわりに

いかがだったでしょうか?簡単すぎて拍子抜けしたのではないですか?

普通は美味しく炊くために一生懸命研ぐことが必要だと思うでしょう。しかし、それは逆で手をかけ過ぎないことが美味しく炊くためのコツだったのです。

筆者も最初はゴシゴシ派だったので半信半疑でしたが今ではもうこちらの研ぎ方で統一しています。ぜひ一度試してみてください。

それでは最後まで読んでいただきありがとうございます。

(photo by 筆者)

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。