1. 料理
    2. 下ごしらえはレンチン!鶏手羽元の照り焼きの作り方

    暮らしの情報サイトnanapi終了のお知らせ

    2020年8月31日(月)をもってサービスを終了いたします。詳しくはこちらをご確認ください。

    下ごしらえはレンチン!鶏手羽元の照り焼きの作り方

    鶏の手羽元は価格が安い上、ボリュームがあるので、パーティーの大皿メニューとしても活躍してくれます!見栄えも良いので喜ばれる事間違いないです。

    ですが、鶏手羽元を使った料理が作りたいと思っても、中まで火が通ったか心配になり、パサパサになるまで揚げてしまったり、硬くなるまで焼いてしまったことはありませんか?

    そんな時は、あらかじめ鶏手羽元をレンジで加熱してから 調理すると安心して作ることで悩みは解消できます!

    ここでは下ごしらえはレンチン!鶏手羽元の照り焼きの作り方を紹介します。

    材料(5~6人分)

    • 鶏手羽元・・・500g
    • 塩コショウ・・・少々
    • 薄力粉・・・大さじ2~4
    • 白ゴマ・・・小さじ1/4
    • サラダ油・・・大さじ1
    • リーフレタス・・・2~3枚

    タレ

    • 水・・・大さじ2
    • 醤油・・・大さじ2
    • 顆粒だし・・・小さじ1/2
    • 砂糖・・・大さじ1
    • 水あめ・・・大さじ1

    作り方(調理時間:30~40分)

    STEP1:手羽元を蒸す

    手羽元はフォークで数カ所穴をあけ、塩コショウし、耐熱ボールに入れラップをかけたら500wのレンジで2分加熱します。一旦レンジから取り出し、底からかき混ぜて再びラップをしめ2分加熱します。

    STEP2:レンジから取り出す

    STEP1の鶏肉が白っぽくなったら、レンジから取り出します。

    STEP3:薄力粉をまぶす

    STEP2の全体に薄力粉をまぶします。

    STEP4:焼く

    フライパンにサラダ油を熱し、STEP3を入れ弱火~中火の間で裏表2~3分焼き焼き色が付いたら、弱火にし蓋をしめ3~5分蒸し焼きにします。

    STEP5:タレを加える

    ボールにタレの材料を合わせ、500wのレンジで30秒程加熱し、STEP4に加えます。

    中火にしフライパンを時々揺らしながら炒めます。全体に照りがでたら火を止めます。

    タレを絡めた後は焦げやすくなりますので、フライパンを揺すりながらタレを絡めることがポイントです。

    完成

    リーフレタスを乗せた器にSTEP5をのせ、仕上げに白ゴマをふります。完成です!

    おわりに

    いかがでしたか?

    是非試してみてくださいね。

    (Photo by 著者)

    このライフレシピを書いた人