\ フォローしてね /

卵焼き器でくるくる!ココアバウムクーヘンの作り方

卵焼き器を使ったら、手軽にバウムクーヘンが作れます。今回は、ココアバウムクーヘンの作り方を紹介します。

材料(3人分)

  • ホットケーキミックス 200g
  • ミルクココア 30g
  • 卵 1個
  • 砂糖 50g
  • 牛乳 150cc
  • バター 50g
  • ラム酒 小さじ1

作り方(調理時間:30分)

STEP1:バターを溶かす

バターは耐熱容器に入れて、500Wの電子レンジで30秒加熱して溶かしておきます。

STEP2:卵、砂糖、バターを混ぜる

ボウルに卵、砂糖、溶かしたバターを入れて、泡だて器で混ぜ合わせます。

STEP3 : ホットケーキミックスとココアを混ぜる

ホットケーキミックスとミルクココアを加えて、混ぜ合わせます。

STEP4:牛乳とラム酒を加える

牛乳を3回くらいに分けて入れ、滑らかな生地になるように混ぜます。そこに、ラム酒を加えます。

STEP5:アルミホイルで芯を作る

アルミホイルを卵焼き器の幅で、くるくる巻いて直径1cmくらいの棒状の芯を作ります。

STEP6:焼く

卵焼き器を熱し、サラダ油をキッチンペーパーで薄く塗ります。火を弱め、そこに、生地を薄く流し入れます。

芯を端に置いて、生地の表面にぷつぷつと泡が出てきたら、ゆっくりと手前に巻いてきます。

厚焼き玉子を焼く要領で、手前にまた生地を流し入れ、生地が前の分にくっつくのを確認したら、巻き始めます。

この作業を繰り返します。

焼くときの火加減は弱火で、フライ返しを使って、慌てずにゆっくりと巻くと、きれいに焼けます。

STEP7:完成!

焼けたらラップを巻いて冷まします。冷めたら芯を抜き、適当な大きさに切り分けたら完成です。

さいごに

アルミホイルの芯を入れることで真ん中に空洞ができ、よりバウムクーヘンらしくなります。

できるだけ、生地を薄くした方がきれいに仕上がります。慌てずゆっくりと焼くのが、上手に作るコツです。

ぜひ、作ってみてください。

Twitterで紹介!

(Photo by 筆者)

このライフレシピを書いた人
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。