\ フォローしてね /

ひと味ちがう!ひき肉とベーコンの手作りコロッケの作り方

このライフレシピのもくじたたむ

普通のポテトコロッケにひき肉とベーコンを加えただけで、ソースをつけなくても十分味のついたひと味違ったコロッケになります。

ここではその作り方をご紹介したいと思います。

用意するもの

タネの材料

  • じゃがいも:中2~3個
  • ひき肉(牛か合挽き):70g
  • たまねぎ:1/2個
  • ベーコン:20g
  • 塩コショウ:適量

衣の材料

  • 小麦粉:適量
  • 卵:1個
  • 生パン粉:適量
  • 揚げ油:適量

必要な道具

  • 耐熱ボウル
  • ポテトマッシャーまたは麺棒
  • 浅いボウルか皿3枚

コロッケの作り方

STEP1:じゃがいもを潰す

じゃがいもは縦半分に切り、火が通りやすいように2cm幅にスライスして耐熱ボウルに入れ、レンジ600Wで5分ほど熱し、柔らかくします。

竹串が通るほど柔らかくなれば、ポテトマッシャーか麺棒でつぶします。

筆者は少しゴロゴロ感が残ったほうが好きですが、好みによってなめらかさを調節してください。

STEP2:他の材料を炒める

フライパンに薄く油をひき、みじんぎりにした玉ねぎ、ひき肉、5mm角程度に粗みじんにしたベーコンを入れ、中火でよく炒めます。

2~3分して火が通ったら塩コショウをして味付けをします。

STEP3:タネを丸める

STEP1のじゃがいもとSTEP2のひき肉類をよく混ぜ合わせ、手に取って丸めます。

ここで味見をしてみて、うすいと感じたら塩コショウで調整してください。

STEP4:衣をつける

浅いボウルか皿にそれぞれ小麦粉、卵、生パン粉を入れ、順に丸めたタネにまぶしていきます。

少し平べったくしたほうが揚げ時間が短く済みます。

STEP5:揚げる

フライパンに油を多めに引き(コロッケの厚みの半分ぐらいの深さ)170度に熱し、コロッケを片面ずつ揚げて出来上がりです!

油に入れてすぐは崩れやすいのでしばらく触らないこと。1~2分で色が付き始めるのですぐ裏面に返してください。

おわりに

普通のパン粉でももちろん出来ますが、生パン粉を使うことで仕上がりがサックリ、冷めてもおいしいコロッケになります。

揚げる油が少なめで済むので後片付けも楽にできます。また、タネにはあらかじめ火が通っているので揚げ時間も短く済みます。

下味をつける時点でしっかり味を付けておけば出来上がりのコロッケには何も付けなくても良いですが、お好みのソースで召し上がっても良いと思います。

ぜひお試しください。

(photo by 筆者)

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。