\ フォローしてね /

さやいんげんで彩りアップ!おいしい玉子丼の作り方

「さやいんげんで彩りアップ!おいしい玉子丼」の作り方について説明します。さやいんげんの緑のおかげで、簡単に彩りの良い玉子丼ができます。

材料(1~2人分)

  • ごはん・・・茶碗1杯~2杯
  • さやいんげん(今回は冷凍さやいんげん使用)・・・50グラム
  • 玉ねぎ・・・1/4個
  • 卵・・・2個
  • めんつゆ・・・70cc
  • みりん・・・50cc
  • 水・・・100cc

作り方(調理時間:15分)

STEP1:さやいんげんと玉ねぎを切る

さやいんげんは3センチくらいの長さに切り、玉ねぎは薄切りにします。

STEP2:鍋につゆと具材を入れて沸騰させる

鍋にめんつゆ・みりん・水を入れてつゆを作ります。その中にさやいんげんと玉ねぎを入れ、強火にかけて沸騰するのを待ちます。

STEP3:具材に火が通るまで煮込む

つゆが沸騰してきたら中火にして、具材に火が通るまで5分ほど煮詰めます。

STEP4:溶き卵を入れる

具材に火が通ったら、中火のまま溶き卵を全体に流し入れます。卵を半熟の状態にするために、1~2分たったら火を止めましょう。

STEP5:器に盛りつけて完成!

器に温かいご飯を入れ、上からかければ完成です。

上手に作るためのポイント

さやいんげんの色味や歯ごたえを活かすために、小さく切りすぎないのがポイントです。

卵のトロトロ感を出すために、卵を入れたあとは煮込み過ぎないように注意してください。火を止めたあとも予熱で卵に火が通るので、卵が固まり始めたら火を止めてOKです。

さいごに

冷凍さやいんげんを使うことによって、面倒な筋取りなどをしなくて済むので便利です。具材はさやいんげんと玉ねぎのみですが、さやいんげんの緑が入ることによって、見た目のよい丼に仕上がります。

いろいろと具材を準備するのが面倒なときには、おすすめの1品です。ぜひお試しください。

(image by 筆者)

このライフレシピを書いた人
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。