\ フォローしてね /

隙間の汚れもきれいに!リモコンの掃除方法

テレビなどのリモコンは、ホコリが溜まるだけでなく、お菓子を食べた手で子供が触ったり、何かと汚れやすいものです。

この記事では、そんなリモコンを簡単に掃除する方法をご紹介します。

掃除の頻度・タイミング

できれば月に二度くらいの頻度で掃除しておくと、汚れが溜まることなく、キレイな状態を保てると思います。小さなお子さんがいらっしゃるご家庭などでは、もっと頻繁に掃除してもよいでしょう。

掃除に必要な道具

  • 除菌ができるウェットシート
  • ティッシュペーパー
  • つまようじ
  • アルコール

殺菌・除菌ができるウェットシートは小さいパックの物なら100円ショップなどでも売られています。

小さいパックだと、カバンなどに入れて持ち歩くこともできるので、外出先などでも非常に便利です。

掃除の手順

STEP1:ウェットシートで拭く

殺菌・除菌ができるウェットシートでリモコン全体を優しく拭きます。

STEP2:つまようじにティッシュを巻き、アルコールを含ませる

次に、つまようじに小さくちぎったティッシュペーパーを巻きつけ、アルコールを少量含ませます。

STEP3:ボタンの隙間を掃除する

リモコンのボタンの隙間にゴミなどが入っている場合は、このつまようじでキレイにします。

ボタンの隙間にゴミがない場合は、ウェットシートで拭くだけでも十分キレイになります。

リモコンの掃除方法で注意すること

リモコンのボタンが壊れたり、取れてしまわないように、拭くときは優しく拭きましょう。

おわりに

思い立ったときにすぐできるので、ぜひ試してみてください。

(photo by 筆者)

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。