\ フォローしてね /

チンゲン菜で!蒸し煮の方法

今回はチンゲン菜で蒸し煮にチャレンジしてみます。

蒸し煮とは?

蒸し煮とは素材の水分を生かせる調理法。蓋の出来る鍋やフライパンを使います。煮ると蒸す、両方の特性を合わせもった調理法と言えます。

チンゲン菜のような葉物に用いると短時間で味をつけながら仕上げることができ、栄養価もそこないにくいメリットがあります。

材料(3人分)

  • チンゲン菜…1袋分
  • ハム…3枚くらい
  • 中華風だし…大さじ1
  • ごま油…小さじ1/2

作り方(調理時間:10分)

STEP1:チンゲン菜の根元を切る

チンゲン菜の根元の部分を切り落とし、よく洗います。

根元の部分に土がついている場合が多いので、しっかり洗い流します。

STEP2:4つに割る

軸の部分を4つ割に切ります。

このとき、残っている土があったら完全にきれいにします。

STEP3:ハムを切る

ハムを5ミリ程度の幅に切ります。

STEP4:中華だしを溶かす

鍋に大さじ2~3杯程度の水を入れ、中火で中華だしを溶かします。

STEP5:チンゲン菜を入れる

チンゲン菜を入れて蓋をし、中火のまま5分程度蒸し煮にします。

蓋を開けたときに芯の部分にまだ火が通っていないようだったら、加熱時間をのばします。

STEP6:ハムとごま油を加える

仕上げにハムとごま油を加え、軽く混ぜ合わせます。

STEP7:完成!

器に盛り付けたら完成です!

さいごに

野菜を蒸し煮にする場合は比較的水分量の多い野菜を使うと上手に仕上がります。

野菜のうまみを引き出せる調理法なので、ぜひ試してみてくださいね。

(image by 筆者)

このライフレシピを書いた人
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。