\ フォローしてね /

市販のシチュールーを使って!簡単豪華な煮込みハンバーグの作り方

ホームパーティーに大皿料理が出てくると、テーブルの上が華やぎますよね。今回は、そんな大皿料理を簡単に作ることが出来る、「市販のシチュールー使った、簡単煮込みハンバーグの作り方」をご紹介します。

材料(小さなハンバーグ13個分)

  • 市販のシチュールー(ここではビーフ用を使用)…1/2パック
  • ひき肉…250g
  • 玉ねぎ…小さ目1個
  • 卵…Mサイズ1個
  • 人参…1/2本
  • 小麦粉…大さじ2
  • 小麦粉もしくはパン粉…大さじ5
  • 塩コショウ…少々

作り方

まずは、ハンバーグ本体を作っていきましょう。ハンバーグの作り方は、いつもご家庭で作っているレシピで良いです。

ただし、煮込みハンバーグですので、下味はあまりつけないほうがいいでしょう。

STEP1:玉ねぎを調理する

玉ねぎをみじん切りにして、耐熱容器に入れてラップをしレンジで2分ほど加熱します。

レンジから取り出したら、冷ますために小さ目のボウルなどに移して置いておきます。

STEP2:ひき肉を調理後、混ぜ合わせる

大きめのボウルにひき肉を入れ、粘りが出るまでよく揉みます。

粘りが出たら、卵・小麦粉(もしくはパン粉)・塩コショウを入れて混ぜ合わせます。

混ぜたら、最後に冷めた玉ねぎを加えて更に混ぜ込みます。

STEP3:ハンバーグを形成して焼く

平らなお皿に小麦粉を大さじ2ほど入れて広げます。

小さなハンバーグを形成して、小麦粉を入れたお皿の上に置き、小麦粉をまぶします。ひっくり返して同じようにまんべんなくまぶしましょう。

大きめのフライパンに油を引き、弱火にしてハンバーグを置いていきます。全部入れたら蓋をして10分ほどじっくりと焼きます。

10分ほどして焼き色が着いたら、ひっくり返して再度同じようにまた蓋をして10分焼きます。

STEP4:シチュールーを作る

シチュールーは1/2パック使います。パッケージの裏の調理法を見て、分量通りの水を鍋に入れて火にかけます。

沸騰したら、シチュールーを入れます。

良くかき混ぜて、ルーをしっかりととかし、沸騰したら火を止めます。

さらさらとしたルーが出来ると思いますが、それで大丈夫です。

STEP5:お皿に残っている小麦粉をハンバーグ上に振りかる

ハンバーグを両面焼いたら、お皿に残っている小麦粉をハンバーグの上に振りかけます。

茶こしなどを使って、まんべんなく降りかけるようにしてください。

STEP6:シチュールーとハンバーグをあわせる

シチュールーをフライパンに注ぎ入れます。ハンバーグにまんべんなくかかるように入れてください。その後、ひと煮立ちさせます。

STEP7:人参の飾りを作る

人参1/2本の皮をむいて輪切りにします。

耐熱容器に入れて、水を入れてラップをかけ、5分ほどレンジで加熱します。

平らなお皿と、クッキー型などの型抜きを用意します。

加熱し、少々冷ました人参をお皿の上に並べて型を取っていきます。

型を取ったら、煮込みハンバーグの上に置いていきます。

STEP8:盛り付け後、完成

完成したら、フライパンから大皿に料理を移し替えます。

お皿に盛りつけるとこのようになります。

ポイント・注意点

市販のシチュールーを使うことにより、簡単調理で豪華な大皿料理を作ることが出来るのが、この料理の最大の魅力となっています。

また、彩りとして「茹でたブロッコリー」や「チーズ」を足すと、より一層と華やかな一品になります。

時間配分を考えて手際よく調理するようにしてください。(人参は最後に準備するのではなく、途中で切って加熱しておくと最後に慌てません)

おわりに

いかがでしょうか?いつものハンバーグも、煮込んだだけで豪華なメニューに早変わりします。ホームパーティーの献立に悩んだ際は、是非この料理をお試しください。

(photo by 著者)

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。