\ フォローしてね /

干すひと手間で歯ざわり抜群!大根のハリハリ漬けの作り方

今回は、大根を干して作るハリハリ漬けのレシピをご説明します。

材料 (大根1本分)

  • 大根…1本
  • 醤油…100cc
  • 砂糖…80g
  • 酢…100cc
  • 鷹の爪…1本

干し大根のハリハリ漬けの作り方

STEP1:大根を切る

大根はよく洗い、皮ごと半月切りにします。厚さはお好みですが、5mm程度がお勧めです。皮の汚れが取れない場合は剥いても良いですが、皮の部分に美味しさがありますので、できるだけそのまま使いましょう。

STEP2:並べて干す

著者宅では魚用の干し網を利用しますが、大きなザルや紙などの上に広げても可能です。平らに広げ、天気の良い日に外で干します。日の出ている日中だけ外に出し、3日ほど干します。

重ならないように広げるのが一番ですが、写真のように量が多く重なる部分がある場合は、定期的にひっくり返すなど工夫しましょう。

天気の悪い日が続く場合は、そのままではカビが生える危険があります。早く乾くように室内で扇風機をかけるか、少量であれば冷蔵庫の中において乾燥させるのもお勧めです。

STEP3:調味料に漬け込む

保存容器に調味料とちぎった鷹の爪を入れ、干しあがった大根を加えます。よく混ぜ合わせ、冷蔵庫で一晩置きます。

STEP4:完成

これで、干し大根のハリハリ漬けができました。なお、写真は3日ほど置いたハリハリ漬けです。調味料につかった状態であれば、2ヶ月ほど保存可能です。

長期保存の場合は、小分けし、空気に触れないようビニール袋などに密閉しておくと安心です。

おわりに

ハリハリ漬けは、干さない大根でも作ることができますが、切ってから干すことで歯ざわりが良く、長期間保存が可能な漬物になります。ぜひお試しください!

(Photo by 著者)

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。