\ フォローしてね /

のんびりと癒されよう!マウイ島のおすすめ観光スポット

不動の大人気観光地の地位を誇る、ハワイ。今回は、その中でもマウイ島観光の、一味違ったオススメスポットをご紹介します。

マウイ島へ!

旅行の時期

著者がマウイ島を訪れたのは、2010年の3月のことです。当時妊娠6ヶ月、出産前の記念にと、夫と義両親とともに訪れました。6日間の滞在でした。

滞在場所

滞在先に選んだのは、マウイの西部にあるカアナパリです。以前マウイ島を旅行した友人がカアナパリに滞在し、「のんびりもできるが、ショッピングや観光にも便利」ということで勧めてくれたのが主な理由でした。

ホテルは、やはりその友人が泊まって良かったという、ロイヤル ラハイナ リゾートです。立地条件、ホテルの質など、すべて満足でした。

マウイ島西部に関しての情報は、マウイ島観光を参考にしてください。

おすすめ観光スポット4選

1:米国最大の木、バニヤン・ツリー

カフルイ空港から車で45分、マウイ島西部の歴史ある捕鯨漁村であるラハイナにある、一本の大木です。

大きく広がった枝は、大きさが大体1ブロック程度。実際に見てみると、「これが本当に一本の木?!」と感嘆するでしょう。

著者はこの木のまわりをゆっくりと歩いたり、木陰で休んだり、木に触れたりして、のんびりと過ごしました。

2:カアナパリ・ビーチとブラック・ロック

カフルイ空港から車で50分のマウイ島北西部にあり、滞在したホテルからほど近いカアナパリ・ビーチは、マウイ島を象徴すると言われる、美しいビーチです。リゾート地でありながら、ごみごみした印象はありません。

このビーチには、ブラック・ロックと言う神聖な崖があります。毎日日の入りの時間に、崖沿いにトーチが灯され、スピリチュアルな雰囲気を醸し出しています。パワースポットと呼ばれるのも納得です。

ブラック・ロックの詳細は、プラス得するハワイ情報サイトを参考にしてみてください。

3:ナカレレ ブロー・ホール

こちらもマウイ島西部にある、穴場スポットです。一般的なガイドブックや観光ウェブサイトでも、なかなか情報を見つける事ができません。

マイルマーカー38近くにある駐車場から、舗装されていないトレイルを400m弱ぐらい歩いていくと、この『ブロー・ホール(潮吹き岩)』という岩の裂け目にたどり着きます。

潮の満ち引きの時間にもよりますが、筆者たちが訪れた際には、この穴からものすごい勢いで海水が吹き出されるのを、何度も鑑賞できました。20mぐらいの高さになることもあります。圧巻です。

トレイルは、妊娠6ヶ月の著者でも歩けましたが、このスポットは柵やロープなど、何もありません。ご自分で常識を持って、ブロー・ホールから離れたところから鑑賞してください。

4:ハナへのドライブ

マウイ東部海岸沿いにあるハナという小さな町は、手つかずの自然が残るハワイの秘境と呼ばれているそうです。

マウイ島中央部のカフルイから、全長84km、600のカーブと54の橋のあるハナ・ハイウェイを3時間ほどで走るドライブです。

途中、滝あり、熱帯雨林あり、絶景ありと、見所が満載です。急いで走り抜けるドライブでは、決してありません。

途中一車線の橋やヘアピンカーブなども多いので、車の運転が初心者の方にはお勧めしません。街灯がないので、早朝に出発するようにしましょう。

おわりに

著者は観光バスで大勢の観光客が押しかけるスポットには、あまり興味がないタイプです。今回ご紹介したスポットは特にそんなタイプの方に気に入っていただけるのではないかと思います。

まだまだご紹介したいスポットが盛りだくさんのマウイ島、次回のバケーションにいかがでしょうか?

(photo by 著者)

このライフレシピを書いた人
このライフレシピに関係するタグ

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。