\ フォローしてね /

あっさりヘルシー!豆腐と鶏ささみのつくね入りみぞれ鍋の作り方

たっぷりの豆腐に鶏ささみの挽肉を加えた、ふんわりつくね団子を入れたヘルシーでも食べ応えのある美味しいみぞれ鍋の作り方をご紹介します。

材料(2人分)

  • 大根・・・1本
  • 豆腐・・・半丁
  • 鶏ささみ・・・3切れ
  • 春菊・・・1パック
  • エノキ・・・1パック
  • 長ネギ・・・1本
  • 刻みネギ・・・1束の10cm程度分
  • 片栗粉・・・小さじ2
  • しょうゆ(あれば出汁醤油)・・・大さじ2
  • 水・・・400cc
今回は、鶏ささみをフードプロセッサーで挽肉にしています。あらかじめ鶏挽肉を用意してもOKです。

作り方(調理時間:約20分)

STEP1:材料を切る

長ネギは約1~2mm程度の斜め切りにし、春菊は約3cm程度のざく切りに、エノキは石突きを落として根本をバラしておきます。

STEP2:大根をおろす

大根の皮をむき、おろし金等ですりおろします。

すりおろした際の水気は切らず、水分も一緒に使います。

STEP3:豆腐つくねをつくる

適当に切った鶏ささみをフードプロセッサーに入れて挽肉にします。

あらかじめ鶏挽肉を用意した場合は、この作業は不要です。

鶏挽肉に、豆腐、刻みネギ、片栗粉を入れて混ぜ合わせます。

豆腐の量が多めの、ゆるい生地ですが、これがふんわり美味しく且つヘルシーに仕上げるコツです。

STEP4:つくねを茹でる

小鍋に分量の水(400cc)を沸かし、つくねをスプーン等ですくい成形しながら熱湯の中に落とし入れ茹でます。茹で時間はサッと表面が固まる程度でOKです。

STEP5:土鍋に野菜類を入れ煮る

土鍋に、長ネギ、エノキ、大根おろし(汁ごと)を入れて中火で煮立たせます。

STEP6:つくねを煮汁ごと鍋に入れる

大根おろしの煮汁が煮立ったら、茹でたつくねを煮汁ごと鍋に入れ、しょうゆ(又は出汁醤油)で味をととのえます。

STEP7:春菊を入れる

春菊を入れて、サッと再度一煮立ちさせます。

完成!

テーブルに運んで完成です。

おわりに

豆腐つくねのふわっとした食感と、加熱することで甘味みが増した大根おろしの煮汁との相性がとてもよく、春菊の苦みが程よいアクセントとなり、あっさり美味しく頂ける鍋に仕上がっています。ぜひ、お試し下さい。

(Photo by 著者)

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。