1. 暮らし
    2. 初心者にオススメ!室内で育てられる観葉植物の選び方

    暮らしの情報サイトnanapi終了のお知らせ

    2020年8月31日(月)をもってサービスを終了いたします。詳しくはこちらをご確認ください。

    初心者にオススメ!室内で育てられる観葉植物の選び方

    観葉植物が部屋にあると心が癒されますね。インテリアに変化を持たせたい時などにも観葉植物を飾るのはおススメです。

    そこでここでは筆者が実践している、初心者にもできる観葉植物のオシャレな飾り方を紹介します!

    筆者と観葉植物

    育て始めた時期

    結婚して家を新築してから育て始めました。

    きっかけ

    ずっと観葉植物がある暮らしに憧れていたのですが、家を建てる前は古い貸家に住んでいて飾り映えがしなそうだったので、家を建ててから育てようと思っていました。

    育てたことのある観葉植物

    パキラ、モンステラ、プミラ、ワイヤープランツ、アイビー、クワズイモ、ポトスなどです。

    観葉植物の選び方

    植物のイメージと性質を吟味する

    例えばモンステラは南国的なイメージが強いと思います。実際にモンステラは南国の植物なので室内であっても北側の玄関や日の当たらないトイレなど冬場に気温が低くなる場所の栽培には適していません。

    筆者も以前に北側のトイレでモンステラを枯らしてしまったことがあります。

    手入れのしやすさ

    葉の大きな観葉植物は葉の表面にホコリが溜まりやすく、定期的に拭くか水洗いしてあげる必要があります。これは意外と手間がかかるので、忙しい方やズボラな人は葉の小さいものを選ぶと良いでしょう。

    葉の小さいものはプミラ、ワイヤープランツ、アイビーなどがあります。

    置き場を考える

    例えば大きな植物をリビングで人が頻繁に通る場所に置くと倒してしまったり、邪魔になります。またテレビの近くなども買った時はよくても成長するにつれて葉が大きくなり画面が見にくくなってしまうこともあります。

    種類は少なくする

    たくさんの種類をあれもこれも買ってしまうと、インテリアに統一感が出ません。初心者はなるべく2~3種類に抑えて飾りましょう。同じ植物でも飾り方を工夫することで色々な表情が出て楽しいです。このことは以下で詳しく紹介します。

    オススメの観葉植物

    筆者がオススメしたい観葉植物はアイビーです。アイビーは暑さにも寒さにも強くまたどこに置いても合うので色んな箇所に置いてインテリアを楽しむことができます。

    アイビーの色々な置き場

    真冬の日陰の屋外に置く

    葉の色は紅葉しますがとても丈夫に育ちます。

    冷蔵庫の上に垂れ下げて置く

    垂れさがる性質を生かしてシェルフや高いところからぶら下げて飾ることもできます。

    ビンに水差しして置く

    洗面所、トイレ、玄関先など育ったアイビーを適当な長さに切って水にさすだけで手軽に飾ることができます。

    観葉植物を今すぐ飾りたい方へ!

    パキラ

    初心者にも育てやすいのが、このパキラです。明るい場所を好みますが日陰でもしっかり育つことから、置く場所にも制限がありません。

    「発財樹」として縁起の良い樹木としても知られているので、インテリアとしてだけでなく運気を改善するものとして取り入れる価値ありですよ!

    クワズイモ

    明るい場所を好むのはパキラと同じですが、乾燥を嫌い湿っている方を好むので、少し上級者向けの観葉植物と言っても過言ではありません。

    しかし、他にはない大きな緑色の葉が美しい植物です。もっと凝ったものを育てたいと思う方におすすめです!

    おわりに

    ネット上でもたくさんの種類の観葉植物が売られています。値段が安ければ気軽に買えますよね。とにかく育ててみることをおススメします。観葉植物デビューの参考になれば嬉しいです。

    (image by 筆者)

    このライフレシピを書いた人