\ フォローしてね /

北海道の野菜をたっぷり!アスパラガスを使ったシチューレシピ

北海道の野菜をたっぷり使ったシチューをご紹介します。

アスパラは炒め物によく使われますが、シチューに入れても美味しくいただけますよ!圧力鍋を使えば時短もできますので、ぜひお試しください。

材料(4~5人分)

  • アスパラ:3~4本
  • ジャガイモ:大2個
  • ニンジン:1/2本
  • 玉ねぎ:1/2個
  • ブロッコリー:1/2個
  • 豚肉:200g
  • 牛乳:300cc
  • 塩・コショー:少々
  • シチューの素(今回は顆粒タイプを使用します):1箱

作り方(調理時間:約20分)

STEP1:野菜を切る

アスパラは2~3cm程度に切ります。

ジャガイモは大き目の一口サイズに切ります。

ニンジンはお好みの厚さで半月切りにします。

玉ねぎはお好みの大きさでザク切りでOKです。

ブロッコリーは皮の硬い部分を取り除き、房・茎それぞれ食べやすい大きさに切ります。

圧力鍋を使用すると野菜が溶けていきますので、少し大きいかな?と思うぐらいが調度よいと思います。

STEP2:お肉を切る

同様に、お肉も食べやすい大きさに切ります。

今回はアスパラと相性の良い豚肉を使用しています。お好みで鶏肉をお使いいただいてもOKですよ!

STEP3:豚肉を炒める

鍋に油を熱し、豚肉に塩・コショーを振って中火で炒めます。

STEP4:野菜を炒める

お肉の色が変わってきたら、野菜を入れて炒めます。火加減は中火のままです。

ブロッコリーの房は崩れやすいので、ここでは入れません。
また、ご使用するアスパラが軟らかめの場合も、後から(STEP8で)入れてください。

STEP5:お水を入れる

全体に油が回ったら、水を加えます。

STEP6:煮込む

再び強火にし、蓋をして10~15分煮込みます。

圧をかけて煮込みますので、この程度で充分野菜が軟らかくなります。
圧力鍋を使用しない場合は、野菜につまようじが刺さる程度まで柔らかく煮込んでください。

STEP7:シチューの素を入れる

一旦火を止め、シチューの素を少しずつ溶かし入れていきます。

いっぺんに入れてしまうと溶けにくくなってしまいますので、少しずつ入れて溶かして下さい。

STEP8:ブロッコリーの房を入れる

シチューの素が溶けたら再び中火にし、ブロッコリーの房を入れて3分程度煮込みます。

STEP9:牛乳を入れる

牛乳を入れて、よく混ぜながら5分程度煮込んだら完成です。

完成!!

軟らかく煮込んだアスパラも美味しいですよ!!

大地の恵みたっぷりのシチューで、心も体も温まってくださいね。

(Photo by 著者)

このライフレシピを書いた人
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。