\ フォローしてね /

ネクタイ掛けがいらない!シンプル収納法

ネクタイ収納、お困りではありませんか。長年いろいろ試した結果たどりついた収納法をご紹介します。

少なければ掛けてもよい

ネクタイが数本ならば掛けても良いでしょう。見やすいです。下写真は台所用の粘着式のキッチンツールハンガーをクローゼット扉の内側に貼ってネクタイを掛けたものです。

10本近くなったら移動します。このハンガーはベルト掛けになります。

本数がふえたらたたむ

様々なネクタイハンガーを試して感じたのは、出す・しまうが面倒、そしてよくずり落ちることです。そこでおすすめしたいのが、引き出し収納です。

たたんで収納します。ネクタイは優しくたためばしわになりません。大量なほど、たたんで横向きに立てるのが便利です。著者は色のトーンで並べ、靴下とハンカチも一緒に収納しました。

引き出し以外でも

半分に折ってから、スペースに合わせてさらに半分、または3つ折りにします。

ふわっと折って、詰めこみすぎないように収納してください。

著者はリビングの引き出しを使っています。寝室のタンスなどにこだわらず湿気の無い所で使いやすい場所をみつけましょう。

引き出しに空きが無ければ四角い入れ物でOKです。下写真はイケアのもので、以前の住まいはこれをクローゼット内に置いていました。

注意点

使用後のネクタイは湿気を含んでいるため、すぐに収納するのは禁物です。1日たってからにしましょう。

おわりに

いかがでしたか?この方法だと、軽くたたむだけなので収納が簡単です。試してみていただけたら嬉しいです。

(photo by amanaimages)
(photo by 著者)

このライフレシピを書いた人
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。