\ フォローしてね /

毎日やれば水垢知らず!お風呂の天井・壁・床の掃除方法

浴槽は毎日綺麗にしても、壁や天井はつい後回しになりがちです。でも、壁や天井につきがちな水垢やカビは、毎日の簡単なケアで防ぐことができます。ここでは、著者が実践している浴室の天井、壁、床の掃除法をご紹介します。

掃除の頻度、タイミング

毎日、家族全員のお風呂が終わってからすぐです。使用直後が一番汚れがゆるんでいて残りにくく、はかどります。

掃除に必要な道具

  • 雑巾またはクロス
  • 窓拭きワイパー(なくても良い)
  • 亀の子たわし

掃除の手順

STEP1:冷水シャワー

冷たいシャワーを、壁、天井にかけます。温度を下げて、新たに湯気が立つのを防ぎます。

時間がない時はこれだけでも効果はあります。

STEP2:天井拭き

天井付近の水滴をクロスで拭きとります。

踏み台があると便利です。

STEP3:壁拭き

天井が拭けたら壁を拭きます。

広い壁は窓拭きワイパーを使うと楽です。

STEP4:床掃除

著者宅の浴室の床はこのように溝があり、石鹸カスがたまることがあるので、亀の子たわしを丸く動かしてこすり取ります。

その後雑巾で乾拭きします。

その他の注意すること

天井、壁、床の順で上から下に掃除すると床に自然と水が落ちて効率的です。

すでに水垢がついている場合は、まず天井、壁、床の順に浴室用洗剤を吹き付けてスポンジで磨き取りましょう。

天井を拭くときなど転倒しないように気をつけましょう。

おわりに

いかがでしょうか。毎日これだけしておけば、いつも壁や床が綺麗ですし、カビや水垢が発生しにくくなります。この記事が少しでもお役に立てば幸いです。

(photo by 著者)

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。