\ フォローしてね /

ビオラの花がら摘みのやり方

花がらはそのままにしておくと見た目が悪いだけではなく、枯れたところから病気が発生する場合があります。定期的な花がら摘みで、清潔にしてあげましょう。

今回は、ガーデニングの基本の花がら摘みの方法をご紹介します。

花がら摘みを行う花木

今回はガーデニングの定番の植物で初心者にも育てやすいビオラを使います。ビオラは秋に植え付け、寒い冬を耐え抜き、春にはたくさんの花を咲かせる可愛らしい植物です。

花がら摘みを行うタイミング

水やりのついでに、咲き終わって枯れた花がないかチェックします。

花がら摘みに使用する道具

ビオラの場合は手で摘みます。茎が固い植物の場合は適宜、ハサミを使用することもあります。

花がら摘みのやり方

STEP1:咲き終わった花を見つける

画像の右側、指でさした花が咲き終わった花がらです。咲き終わった花はしおれて垂れ下がっているので、そのようなものを見つけます。

STEP2:手で摘む

花びらから2cmほど下を手でつまみ、ポキッと折ります。咲き終わった花は、全てこのようにして取り除きます。

力を入れなくても簡単に折ることができます。

完成!

キレイに咲いている花だけになり、すっきりキレイになりました。

注意点

これから花が咲くつぼみと、咲き終わった花がらは、一見似ているので間違わないように気を付けてください。画像は今から咲くつぼみです。

おわりに

いかがでしたか?手で摘むだけなので、気が向いた時に簡単にできます。是非、今回紹介した方法を試し、素敵なガーデニングライフを楽しんでくださいね。

(photo by 著者)

このライフレシピを書いた人
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。