1. 料理
    2. 雛祭りのスイーツに!苺ミルクプリンの作り方

    暮らしの情報サイトnanapi 更新停止のお知らせ

    2019年6月30日(日)をもって更新を停止致します。詳しくはこちらをご確認ください。

    雛祭りのスイーツに!苺ミルクプリンの作り方

    雛祭りには、やはり苺のスイーツをいただきたいですね!

    最初から最後まで全部手作りの苺ミルクプリンの作り方を紹介します!ピンク色が可愛らしいですよ。

    材料(4~5人分)

    苺ピューレ

    • 苺・・・200g
    • 砂糖・・・50g
    • レモン汁・・・大さじ1

    苺プリン

    • 牛乳・・・300cc
    • 砂糖・・・30g
    • 粉ゼラチン・・・5g
    • ゼラチンを溶かす水・・・大さじ2
    • 苺ピューレ・・・100g
    • トッピング用苺・・・3~4個
    • トッピング用苺ピューレ・・・適量

    作り方(調理時間:180分)

    STEP1:フードプロセッサーにかける

    まずは苺ピューレを作っていきます。

    イチゴはヘタをとり、ミキサーやフードプロセッサー等を使ってピューレ状にします。

    苺の形がなくなるまでフードプロセッサーにかけましょう。

    STEP2:加熱する

    STEP1と砂糖とレモン汁を鍋に入れ、弱火でかき混ぜながら10分ほど煮詰めます。とろっとしてきたら火を止めます。

    STEP3:器にあける

    STEP2を器に入れ、冷まします。

    これで苺ピューレは完成です。次は苺プリン。

    STEP4:ゼラチンを増やす

    ゼラチンは水を入れて軽く混ぜてからふやかします。増えたらレンジで20~30秒かけて溶かします

    STEP5:材料を鍋に入れる

    鍋に牛乳、砂糖を入れて泡立て器で混ぜながら、弱火~中火にかけます。牛乳が沸騰する寸前に火を止め、STEP4のゼラチンを加え混ぜます。

    STEP6:粗熱を取る

    大きめのボウルや鍋を用意し、そこへ氷をたくさん入れます。

    その上にSTEP5の鍋底をあて、木べら等でかき混ぜながら、粗熱を取ります。

    STEP7:苺ピューレを加える

    STEP6の粗熱がとれたら、STEP3のイチゴピューレを加えます。よく混ぜ、とろみがつくまで木べらでかき混ぜながら冷やします。

    STEP8:器に入れる

    STEP7を器に入れ、冷蔵庫で2~3時間冷やし固めます。

    表面のぷつぷつはイチゴの種です。

    STEP9:完成!

    冷し固まったら、残りの苺ピューレと苺をトッピングします。完成です!

    上手に作るためのポイント

    氷の上に鍋底をあてて、粗熱をとると、失敗なく美味しいプリンが作れます!

    (image by 筆者)

    このライフレシピを書いた人
    このライフレシピに関係するタグ