\ フォローしてね /

オススメの庭木・花木の剪定道具5点

ガーデニングが流行っている昨今、皆さんも美しい庭造りに励んでらっしゃることと思われます。その際、そんな道具があるのを知らない為に、しんどい思いをして一生懸命庭造りに励んでらっしゃる方も多いかもしれません。

筆者は仕事柄、剪定も多く手がけていますので、今回は筆者がオススメする剪定道具をご紹介します。

あなたが育てている植物について

筆者は仕事でガーデニングをしています。何かを特別育てているというより、庭を作るような仕事のため、これを育てている、ということではなく、たくさんの木や花を育てています。

筆者のガーデニング歴

筆者はガーデニングもそうですが、職場で剪定をかれこれ10年以上やってきました。実は、筆者自体は剪定があまり好きではありません。なので、時間をかけるよりも、道具の力に頼り、できるだけ素早く剪定をしてしまいたいと思っています。

なので、剪定に役立つ道具についてはかなり詳しく、皆さんのお役に立てるのではと思っています。

剪定時に必要な物

まずは基本の道具を書いてみたいと思います。

剪定ばさみ

これは、伸びている枝ぶりや葉を落とすのに使う、剪定の必須アイテムです。

剪定用手バサミ

これも剪定ばさみと同じですが、手元の物を切るのに使います。

手鋸

これは太い枝を切る剪定用ののこぎりです。

熊手

剪定は終わってからが大変です。掃除ですが、筆者はプラスチック製の熊手を使っています。筆者の感覚ですが、プラスチック製が一番使いやすいです。

あとは高いところに登る脚立とか、ちりとりの類でしょうか。雑草を刈ったり芝を刈ったりするのに芝刈り機があればベストです。

オススメの剪定用品5点を紹介!

本当は、エンジン式のチェーンソーとか書きたいんですが、家庭で置いておくにはあまりにも現実的ではなく、高値です。ですので、家庭でも置いておける、現実的なものを紹介していきたいと思います。

1:高枝切りバサミ

通販などで売っています。これがあれば安全で、家の庭の木を切るくらいなら、脚立を使うよりもこれが使いやすく安全です。

2:電気式ヘッジトリマー

これは庭木の形を整えたりするのに使うのですが、あれば非常に便利です。また。芝に這わせて使うことで、芝の長さをきれいに統一することもできます。

3:電気式ブロワー

これは風を起こす道具で、出たごみを風で飛ばすことができます。剪定ごみを一生懸命掃き集めるよりも、風を使って一箇所に集めると大変楽です。

4:手蓑

これはちりとりなんですが、間口がひろく、ごみを拾いやすいです。剪定は終わった後の処理が大変ですので、処理を楽にするのが剪定をしっかりやるための必須条項だと、筆者は思っています。

5:万能ふご

これは簡単に言えば「大きな袋」です。剪定が終わったら、ごみの袋に入れる作業が待っていますが、疲れてしんどいとか、一度に出すには量が多すぎる、何てことも起こりえます。

そんなときはこの袋の中においておいて、後日袋詰めをすればいいです。
使わないときは、剪定セットをこのふごの中に入れておいて置くとすごく便利です。

おわりに

一生懸命汗をかいて頑張らなくても、道具が頑張ってくれます。また、そのほうがきれいに仕上がります。ガーデニングをきっちりやろうと思う方は、購入することをオススメしますよ!それでは皆さんがんばってガーデニングを楽しんでくださいね!

(photo by amanaimages)

(photo by 著者)

このライフレシピを書いた人
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。