1. 料理
    2. ツナ缶で作るご飯が進む簡単常備菜レシピ

    暮らしの情報サイトnanapi 更新停止のお知らせ

    2019年6月30日(日)をもって更新を停止致します。詳しくはこちらをご確認ください。

    ツナ缶で作るご飯が進む簡単常備菜レシピ

    保存が利いて、手軽に手に入るツナ缶ですが、サラダに使うだけだと思っていませんか?

    このツナ、実はとっても醤油やご飯と合うんです。ここでは簡単に作れて、いつでも食べられるごはんのおかずにもぴったりな常備菜2種をご紹介します。

    その1 ツナふりかけ

    材料

    • ツナ缶 1缶
    • 醤油 大さじ1
    • 砂糖 大さじ1
    • 白ゴマ 適量

    STEP1

    ツナ缶は汁気を出来るだけ切っておきます。白ゴマは炒っておくと香りがよいでしょう。

    STEP2

    白ゴマ以外の材料をフライパンに入れ、弱火で炒っていきます。ツナをほぐしながら調味料をまぶしていきます。ツナ缶はフレークタイプのものが使いやすいです。

    STEP3:

    ツナに色がつき汁気も飛んでパラパラしてきたら火を止め、白ゴマを加えます。ふたつきの容器に入れて冷蔵庫で保存すれば一週間はもちます。

    チャーハンに加えたり、パンにチーズと一緒にのせて焼いても楽しめます。

    その2 ウェットツナふりかけ

    材料

    • ツナ缶 1缶
    • 醤油 大さじ2
    • マヨネーズ 大さじ1
    • その他の調味料 お好みで

    STEP1

    ツナ缶は汁気をよく切りほぐしておきます。

    STEP2

    醤油とマヨネーズを入れ、よく混ぜます。このマヨネーズの乳化作用によって時間がたっても油が分離しなくなります。

    STEP3

    アレンジですが、醤油を減らしてドレッシングを使うのもおすすめです。香味野菜を刻んで入れたり、玉ねぎをい入れてもおいしいです。

    こちらもビンなどに入れて保存すれば冷蔵庫で1週間はもちます。清潔な容器と器具で取り出しましょう。

    よく冷やして、暖かいご飯にのせるとおいしいです。パンにも合います。

    おわりに

    忙しい朝や、何もない夕食もこれだけでご飯が進む優れものです。おにぎりに使ったり、アレンジ方法もたくあんあるので、自分なりの工夫を見つけてトライしてみてください。

    このライフレシピを書いた人