\ フォローしてね /

ミャンマー定番料理!食べるお茶サラダ ラペットの作り方

ミャンマーでは、お茶の葉を発酵させた漬け物や豆・ナッツ類をキャベツ等と混ぜて食べます。

その名もラペット。詳細は、やみつきになるミャンマー料理「食べるお茶」ラペットをご覧ください。

酸味の効いた漬け物とカリっとした豆類が合わさって絶妙な旨味を出している料理です。ここでは、日本で簡単にラペットを作る方法をご紹介します。

材料(2人分)

  • ◎お茶の葉の漬け物 50g程度
  • ◎豆・ナッツ類 50g程度
  • ◎干しエビ(なくても可)適量
  • ナンプラー 小さじ1
  • キャベツ 1/8位(写真参照)
  • トマト(なくても可)ミニトマト1個分位
◎は普通のスーパーにはありません。アジア系のお店(フジストア等)がたくさんある新大久保などで購入できます。
ほかにもお好みで青唐辛子や生にんにく、鷹の爪などを入れても美味しいです。

作り方(調理時間:20分)

STEP1:下準備

キャベツを千切りします。

STEP2:混ぜる

ボールに全ての材料を入れ、手でよく混ぜます。キャベツがしんなりしてくる位まで混ぜるとよいでしょう。

STEP3:完成!

お皿に盛ったら完成です。

上手に作るためのポイント

トマトはなくても大丈夫ですが、入れたほうがより美味しく召し上がれます。ライムなどをかけても、美味しいですよ!

さいごに

ミャンマーではラペットは現地レストランの定番メニューであり、また一般家庭ではお茶菓子としても愛用されています。

食物繊維もたっぷりで栄養満点な料理です。一度食べたらやみつきになるはず!ぜひお試しください。

(Photo by 著者)

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。