1. 暮らし
    2. 洗面所のドライヤー・コテ・ヘアアイロンの収納・片付け方法

    暮らしの情報サイトnanapi 更新停止のお知らせ

    2019年6月30日(日)をもって更新を停止致します。詳しくはこちらをご確認ください。

    洗面所のドライヤー・コテ・ヘアアイロンの収納・片付け方法

    ドライヤー・コテ・ヘアアイロンはコードが邪魔で収納しづらいものです。ただ、胴体にクルクルと巻いてもいいのですが、コードが伸びなくて使いずらかったり、収納の場所を意外に取られてしまいます。

    さて、この記事では、洗面所のドライヤー・コテ・ヘアアイロンの収納・片付け方法をご紹介します。

    スッキリ収納&簡単取り出しのポイント

    ポイント1:壁に貼付けよう!

    デッドスペースの壁面に貼付けてしまいます。こうすることで収納スペースの拡充をはかります。

    ポイント2:ピンフックを使おう!

    軽いものはピンフックで、すこし重いものは2本のピンのダブルピンフックを使っています。とにかく、片手で収納出来るようにすると便利なのです。

    ポイント3:フックに簡単にかけられる細工をしよう!

    本体にフックにかけられる細工のないものは、あらかじめヘアゴムや紐なので、フックにかけられるような輪をつけておくと便利です。

    注意点

    壁に付けるフックですが、釘は跡が残るので、ピンタイプのフックを使いましょう。

    おわりに

    限られた空間を有効利用しようとすると、どうしても壁面や空間をうまく使った方が効果的です。また、コードも床面につかない程度に巻いてフックに掛けただけなので面倒もありません。

    (photo by 筆者)

    このライフレシピを書いた人