1. 趣味
    2. コーンが大粒!メキシコシティで美味しいポソレが食べられるお店

    暮らしの情報サイトnanapi終了のお知らせ

    2020年8月31日(月)をもってサービスを終了いたします。詳しくはこちらをご確認ください。

    コーンが大粒!メキシコシティで美味しいポソレが食べられるお店

    メキシコシティで食べられるおいしい煮込みスープをご紹介します。

    メキシコシティ渡航歴

    筆者は、メキシコの地方都市に在住しています。首都のメキシコシティへは年に3~4回は出かけることがあります。

    メキシコシティの食べ物

    メキシコでは、トウモロコシの粉から作るトルティーヤが主食です。トルティーヤに肉や野菜などを巻いて食べるタコスが代表的な料理ですが、トウモロコシを使った料理は他にもたくさんあります。

    Pozole(ポソレ)

    中でもPozole(ポソレ)は、白い大粒のトウモロコシを使ったメキシコの代表的な煮込みスープです。

    コーンを使ったスープですが、日本で食べる甘いコーンスープとは違い、豚肉の出汁がきいた具だくさんの食べるスープです。

    スープの上にはレタスやラディッシュが盛られ、お好みでオレガノをふりかけ、ライムを絞って、揚げたパリパリのトルティーヤと共に食べます。

    ポソレのおいしいお店

    メキシコシティでポソレを食べるなら、おすすめのお店は「La casa de toño(ラ・カサ・デ・トーニョ)」です。

    ポソレのサイズは、大(Grande)と小(Chico)の2種類。中に入るお肉も豚肉、豚の頭、鶏肉、ベジタリアン向けなどが選べます。ホームページ内には、ポソレ以外にもおいしいメキシコ料理メニューが載っています。

    ポソレと一緒に注文するなら、トルティヤの間にチーズやマッシュルームなどの具をはさんで揚げたケサディヤがおすすめです。

    独立記念塔などの観光名所もあるソナ・ロサ店は24時間営業です。朝食に温かいスープで目を覚ますのもいいですし、夜食やお酒を飲んだあとのお腹にも満足のおいしさです。

    グルメに関するアドバイス

    メキシコ料理は辛いというイメージがあるかもしれませんが、辛いのはSalsa(サルサ)と呼ばれるソースです。タコスやポソレでも、ソースはお好みでかけられるので、辛さの調整は自在です。

    おわりに

    メキシコ料理は日本人の口に合うものが多いので、ご旅行の際にはいろいろとチャレンジしてみましょう。

    (image by 筆者)

    このライフレシピを書いた人