\ フォローしてね /

ハリネズミにストレスを与えないコツ

著者が実際に飼っているハリネズミを基に述べていきます。

ハリネズミの紹介

  • 購入時期:2012年10月
  • 購入場所:ペットショップ
  • 性別:オス
  • 性格:臆病、昼寝大好き

たまたま見ていたサイトでハリネズミの写真が載っており、一目ぼれをして飼うことになりました。

ハリネズミは元々人に懐く動物ではないということだったので、少しでも慣れてもらう為に著者の匂いを覚えてもらったり安心してもらえるよう努力をしています。

ハリネズがストレスを感じる状況とその行動

ストレスを感じる状況

  • やたら触る

元々人に懐かない動物なので、執拗に触ることを嫌がります。

  • 明るいところへ出す

ハリネズミは夜行性なので、明るい場所が得意でありません。

  • 騒音がするところ

夜行性でほとんど昼間は寝ているので、昼間に人の大声や車のクラクションなど大きな音がすることでゆっくり寝ることが出来ずにイライラしてしまいます。

ストレスを感じた時の行動

  • 怒って針を立ち上げる
  • あまりに触りすぎると指を噛む
  • 「フシュ」と声のようなものを発する

ストレスを軽減させるコツ

昼間はそっとしておく

昼間は基本的に寝ていますので、無理矢理起こしたりせずそっとしておいてあげて下さい。

触れ合うのは夜から朝型にかけて触れて下さい。

触る時は、上から手を出さずハリネズミが見える位置から

ハリネズミはとっても臆病なので、すぐに気配を感じて針を立ててしまいます。上から掴もうとするとすぐに針を立てて丸まってしまいます。なるべくハリネズミに見える位置からゆっくり触ってあげて下さい。

小さいうちに慣らす

ハリネズミは懐く動物ではありませんが、環境に慣れることはできます。また、大人になるにつれて慣れにくくなるので、出来るだけ小さいうちに人に慣らすようにしてください。

逆効果

全く触れない

怒らせたりストレスを与えない為に全く触れていないと、病気にかかったときなどに触れることができず、病気を悪化させてしまうことがあります。

ハリネズミは鳴いたりすることができませんので、飼い主の方が健康管理できるように慣らす程度には触れ合うようにして下さい。

日々違った匂いで触る

ハリネズミはとても鼻が良いので、匂いを覚えてくれます。しかし、触れる人が同じ人物でも今日は石鹸、明日は乳液、別の日は香水という風に匂いが変わってしまうと覚えることが出来ず、何度触れ合っても警戒してしまいます。

触れ合う時は必ず同じ匂いで触れるようにして下さい。

注意点

ハリネズミは警戒心が強くストレスを感じても鳴いて訴えることのできない動物です。

なので、テレビの近くや人の出入りが激しい場所などに小屋を置かないようにし、なるべく静かにゆっくりでき、かつ何かあった時にすぐ駆けつけられるよう人の目の届く場所へ小屋を置くように心がけて下さい。

おわりに

ハリネズミは時としてストレスで緑色の糞をすることがあります。そんな時はストレスの原因であろうと思うことを一旦中止してください。ハリネズミが住み易い環境を作ってあげて下さい。

(photo by 著者)

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。