\ フォローしてね /

竹富島おすすめの観光ポイントと楽しみ方

石垣島から高速フェリーで10分の竹富島は、周囲9Kmほどの、周りをサンゴ礁で囲まれた小さな島です。星砂の島としても有名です。

今回は、魅力あふれる竹富島の観光ポイントと楽しみ方を紹介します。

旅行の概要

  • 夫婦で2泊3日のツアーに参加
  • 時期 2013年2月下旬
  • 宿泊 石垣島のホテル

石垣島から竹富島まで高速フェリーで渡り、港からは小型バスで移動しました。

竹富島の魅力

  • 白い砂浜とエメラルドグリーンの遠浅の海
  • 赤瓦と白い石垣の町並み
  • 水牛車観光

観光ポイント

1.水牛車島内観光

白いサンゴ石灰の石垣と、赤瓦の家の町並みとても素敵です。ここは、国の重要伝統的建造物群保存地区として選定され、かつての沖縄の風景が今も息づいています。

この町並みを三線の演奏を聴きながら、水牛車に乗って観光することができます。

水牛が大変賢いことに驚きます。ちゃんと道を覚えていて、御者が指示しなくても歩いていきます。

最後にグループごとに、水牛と並んで記念撮影ができます。希望者は1枚1200円で購入できます。

2.カイジ浜

この浜では、星の砂を採ることができます。

ガイドさんの説明に従い、手の平を砂に押し付けます。

手に付いた砂の中に、星の形の砂が混じっているのがわかります。

星の砂は、実は有孔虫という虫の死骸です。力を入れるとすぐ崩れてしまうので、集める際は注意が必要です。

浜の入り口に売店があり、瓶詰めの星砂や、キーホルダーなどが販売されています。だいたいどれも200円でした。

3.コンドイ浜

竹富で最も有名な海水浴場。真っ白な砂浜とエメラルドグリーンの海が広がり、抜群のロケーションです。

また、遠浅でほとんど波がないため、海水浴には絶好のポイントです。CMやグラビアの撮影などに使われることもあります。

引き潮のときは浅すぎてほとんど泳げません。

良かったところ

エメラルドグリーンの海の美しさが大変印象に残っています。

イマイチだったところ

団体の観光客が集中して、水牛車に乗るのに10分以上待ちました。

服装など

気温は23度でしたが、日が陰ると海を渡る風が冷たく感じます。

薄手の長袖上着が一枚あると安心です。日差しが強いので、帽子と日焼け止めが必要です。砂浜はビーチサンダルがあると便利です。

おわりに

今回の旅行では、石垣島から離島を3カ所周りましたが、著者はこの竹富島が一番感動しました。「南の島に来た!」という気分を満喫できます。

水牛車は、ガイド(御者)さんの楽しい説明と、牛のとぼけたしぐさにとても癒されます。お勧めです。是非乗ってみてください。

詳しくはこちらへ 竹富島ねっと

(Photo by 著者)

このライフレシピを書いた人
このライフレシピに関係するタグ

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。