\ フォローしてね /

「山椒」香るきんぴらゴボウの作り方

山椒の香りが食欲をそそる「きんぴらゴボウ」を作ってみました。

材料(2人分)

  • ゴボウ:150g(ささがきしたもの)
  • ニンジン:1/2本
  • ごま油:適量
  • 砂糖:大さじ1
  • 醤油:大さじ1半
  • 水:100cc
  • 山椒:10振りぐらい
  • 煎りゴマ:大さじ1半

作り方(調理時間:20分)

STEP1:野菜の下ごしらえ

ニンジンを細切りにします。

ゴボウは洗ってささがきにします。今回は、ささがきされているゴボウを買ってきて使いました。

STEP2:ゴボウを炒める

フライパンにごま油を適量ひいて火を点け、熱くなったらゴボウを入れます。

火力は中火〜強火の間ぐらいにして焦げないように回したり混ぜたりしながら3分間炒めます。

STEP3:ニンジンを炒める

ゴボウを3分間炒め、ゴボウが少ししんなりしてきたらニンジンを入れます。

火力は変えずに、回したり混ぜたりしながら1分半(ニンジンがしんなりしてきます)炒めます。

STEP4:水、調味料を入れる

水を入れ、沸騰したら砂糖、醤油を入れます。

火力を中火にして水分がなくなるまで炊きます。

STEP5:山椒を入れる

水分がほぼなくなったら山椒を10振りぐらいかけます。

山椒をかけたらかき混ぜます。

筆者は山椒が好きなので10振りぐらい入れましたが、山椒の量はご自分の好みで入れてください。

STEP6:煎りゴマを入れる

かき混ぜたらすぐに煎りゴマを入れます。

ざっとかき混ぜたら出来上がりです。

おわりに

器に盛ったら完成です。

(Photo by 筆者)

このライフレシピを書いた人
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。