1. 料理
    2. 栄養たっぷり!本格的なビーフンの作り方

    暮らしの情報サイトnanapi 更新停止のお知らせ

    2019年6月30日(日)をもって更新を停止致します。詳しくはこちらをご確認ください。

    栄養たっぷり!本格的なビーフンの作り方

    ここでは、ナンプラーと鶏がらスープの素を使って作る本格的なビーフンのレシピをご紹介します。

    野菜もたっぷりで栄養満点ですよ。

    材料(2人分)

    食材

    • ビーフン:150g
    • ニラ:1束
    • 玉ねぎ:1個
    • ピーマン:2個
    • キクラゲ:10片ほど
    • 厚揚げ豆腐:1丁
    • 鶏むね肉:1枚

    具材用の調味料

    • にんにく:1片
    • 鶏がらスープの素:大さじ1
    • ナンプラー:大さじ1.5
    • 醤油:大さじ1.5
    • ごま油:適量
    • 塩こしょう:適量

    鶏むね肉用の調味料

    • 片栗粉:適量
    • 鶏がらスープの素:中さじ1
    • ナンプラー:中さじ1

    作り方(調理時間:40分)

    STEP1:具材を切る

    すべての具材を切ります。

    • ニラは2〜3cmほどのざく切り
    • 玉ねぎは薄切り
    • ピーマンやキクラゲは細切り(木耳はお湯で戻してから切る)
    • にんにくは細かく切るか、すりおろす

    上記写真を目安にしてくださいね。

    STEP2:具材を炒める

    フライパンにごま油・にんにくを入れて中火にかけます。厚揚げ豆腐を除くすべての食材を入れて、しんなりするまで炒めます。

    鶏がらスープの素を加え、よく混ぜます。

    火を止めて、厚揚げ豆腐を入れます。豆腐が崩れないように気をつけながら、軽く混ぜ合わせます。

    STEP3:鶏むね肉を炒める

    鶏むね肉をひと口大に切り、片栗粉をまぶしてよく揉みます。

    片栗粉のおかげで、むね肉も柔らかくなります!

    フライパンにサラダ油を入れてから、中火で炒めます。片栗粉がくっつくことがあるので、サラダ油は少し多め(大さじ1.5くらい)がおすすめです。

    鶏がらスープの素とナンプラーで味付けし、表面がほんのり茶色がかってくるまで炒めます。

    STEP4:麺を茹でる

    沸騰したお湯で麺を4分ほど茹でます。茹で上がったら水を切り、ごま油を加えて軽く混ぜておきます。

    ごま油で混ぜることで、あとから麺がくっつく心配もなくなりますよ。

    STEP5:すべて炒める

    フライパンにすべての具材と麺を入れ、弱火にかけます。

    ナンプラーと醤油を加えてよく混ぜ合わせます。塩こしょうで味を調えます。味付けと混ぜ合わせが完了するくらいまで炒めれば(目安3分)、出来上がりです!

    お好みで鷹の爪を加えます。ピリ辛になって美味しいです。

    STEP6:完成!

    お皿に盛ったら完成です。

    おわりに

    ナンプラーの風味で本格的なビーフンが楽しめます!

    (image by 筆者)

    このライフレシピを書いた人