\ フォローしてね /

高齢者の方と上手にコミュニケーションをとるためのコツ

高齢者の方と接する際、どのように話したらよいか戸惑ってしまうことがあるかもしれません。

筆者はガーデニングをしている時に近所の整形外科を訪れたり、ご近所に住んでいる高齢者の方が通りかかった際にお話しする機会があります。年代が違う方と話すのは新鮮ですし、勉強にもなるなぁと思ってます。

今回はその経験をふまえて、高齢者の方と上手にコミュニケーションをとる方法について考えてみたいと思います。

高齢者と接する心構え

身構える必要はありませんが、年長者への敬意を払うことは大切だと思っています。例えば身内ではない高齢者の方との話に対してこたえる時に「そうだよね~」と言うような軽い口調は避け「そうですね」と返します。

付き合いの深さにもよるとは思いますが、自分自身の祖父母などの場合は話し方は敬語にする必要はないかもしれません。

ただ、話の中に流行り言葉を用いるのは避けましょう。コミュニケーションは通じる言葉を使ってこそ意味があると言うものです。ついつい習慣ではやり言葉を使ってしまい「それってどういう意味?」と聞かれたら、丁寧に説明し答えます。くれぐれも「そんなことも知らないの?」などと言う態度はとらないことです。

高齢者の方々は今のこの平和な日本を築く礎になってくださった方々です。人は生きていれば誰もが齢をとるのです。齢を取れば、動きも遅くなり、様々な機能が衰えてくる…これは自然なことです。

ですから、決して軽んじるような態度はしないようにしましょう。

コミュニケーションのコツ

1:聞き取りやすさに注意して話をする

高齢者の方はどうしても耳が悪くなってしまい、声が聞き取りにくい場合があるかもしれません。不自然にならない程度にゆっくりとはっきり話すと良いでしょう。

2:想像し、共感する

筆者が子どもの頃、祖母の話を聞いていて「愚痴が多いなぁ」と思ったことがあります。「若いうちはわからないんだよ」と言う言葉も何度聞いたことかわかりません。しかし自分自身も年齢を重ねるうちに少しずつ、その意味がわかるようになってきました。

病気をしやすくなったり、体の機能が衰えていくという事は誰もが不安になるものです。若いうちには理解できないかもしれませんが、円滑なコミュニケーションを望むのであれば、高齢者の言っている事を想像し共感出来るようになれるといいですね。

3:話題に興味を持つ

長寿大国の日本ですが、戦争をリアルに体験した高齢者の方々はしだいに少なくなってきていますね。筆者は祖母から戦後の子育てがいかに大変だったかを聞いたことがありますが、その話を思い出すにつれ、現在の子育てがいかに恵まれていて便利かとしみじみありがたく感じることが出来ます。

このように高齢者の方々は私たちの知らない時代を生き抜いてきています。その経験を直に聞くことが出来るって、すごいと思いませんか?日本を出ると日本の良さがわかるとよく言いますが、それと少し似ているかもしれません。

今のこの便利な世の中をついつい当たり前だと思ってしまいがちな私たちですが、高齢者の話を聞くことでそれが決して当たり前ではなく、とてもありがたいことなのだと実感できることでしょう。高齢者の話にはいろいろと学べる部分があるのです。

4:呼び方

身内ではない高齢者の方に対していきなり「おじいちゃん」とか「おばあちゃん」という呼び方は避けた方が良いでしょう。筆者は「旦那さん」や「奥さん」と呼ぶように心がけています。

5:年寄り扱い・親切の押し売りに注意

高齢者の中には年寄り扱いされるのをとても嫌がる方もいらっしゃいます。バスや電車などで席を譲ろうとして怒られるなんて言うのは時々聞く話ですね。

高齢者に限った話ではありませんが、良かれと思ってやったことが裏目に出るという事はよくある話です。親切の押し売りにならないように気をつけたいと思います。

手助けが必要かな?と感じた時は「手を貸しましょうか?」とか「良ければお座りになりませんか?」などと相手の意志を確認すると良いのではないでしょうか。

誠意をもって笑顔で接しよう

まず「仲良くしたい」という気持ちを持っているだけで、筆者は十分だと思います。高齢者の多くは孤独を抱えています。ですから、そういう気持ちを持っていると知れば、高齢者の方の多くがうれしいと感じてくれるのではないでしょうか。

あなたが誠意をもって対応していれば「仲良くしたい」と言う気持ちはきっと高齢者の方にもきっと伝わるはず。あまり型にとらわれず、笑顔で接するのが一番大切な気がします。その気持ち、忘れずに持ち続けてくださいね!

(photo by 足成)

このライフレシピを書いた人
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。