\ フォローしてね /

ミャンマー定番料理!日本でモヒンガーを作る方法

モヒンガーはミャンマーの代表的な麺料理です。レストランでも屋台でも一般家庭でも、どこででも気軽に食べることができます。

ナマズをとろけるほど煮込んだスープに、ナンプラー等で味付けするミャンマー独特の料理ですが、日本でもサバ缶を代用して作ることが可能です。多くの在日ミャンマー人はこの方法で作っています。

ここでは、日本で簡単にモヒンガーを作る方法をお伝えします。

材料(2~3人分)

  • サバ缶 2つ
  • 玉ねぎ 大1個
  • ゆでたまご 1個
  • 水 800cc
  • そうめん 2~3人分

  • ナンプラー 大さじ3

  • ターメリック 小さじ1

  • チリパウダー (なくても可)適量

  • 上新粉 大さじ2

  • きなこ 大さじ2

  • すりおろしニンニク 小さじ1

  • すりおろし生姜 小さじ1

作り方(調理時間:1時間)

STEP1:下準備

玉ねぎをみじん切りします。

サバ缶をボールに入れて、身がペースト状になるまで潰します。

STEP2:炒める

鍋に油・ニンニク・生姜を入れて、中火にかけます。玉ねぎ・ターメリック・あればチリパウダーを加え、しんなりするまで炒めます。

STEP3:煮る

鍋に水・サバ・上新粉・きなこを加え、中火にかけてかき混ぜます。沸騰したら弱火にし、15分ほど煮込みます。

STEP4:仕上げ

仕上げにナンプラーを入れて、さらに5分ほど弱火で煮込めば完成です!茹でたそうめんにかけて、ゆでたまごを添えて食べましょう。

さいごに

トッピングとして、パクチー、レンズ豆を揚げたものを乗せたら美味しいですよ。レモン等をかけても、風味が変わって楽しめます。

エスニック料理好きの方にはお勧めの料理です!

(Photo by 著者)

このライフレシピを書いた人
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。