\ フォローしてね /

箸休めに最適なおばんざい!菜の花とイカの酢味噌和えの作り方

地元京都の家庭の味はおばんざいと呼ばれています。凝った味付けではなく素材を生かしたものが多いです。お菜っ葉(葉物野菜)を使ったおかずはとても多いのですが、今回は箸休めやお酒のおつまみにもお薦めの「菜の花とイカの酢味噌和え」を紹介します。

葉の花の色鮮やかな緑は食欲をそそりますね。さっと茹でて歯応えも楽しめる食材です。

材料(2〜3人分)

  • 菜の花 80g
  • 冷凍イカ 50g(流水解凍しておく)
  • 塩 少々
  • 白味噌 大さじ2
  • 酢 大さじ2
  • みりん 大さじ1/2
  • 砂糖 小さじ1

作り方(調理時間:15分)

STEP1:イカを茹でる

鍋に湯をわかしイカを1分半ほど茹でます。湯はそのままにして、イカだけ取り出します。

STEP2:菜の花を茹でる

イカを茹でた鍋に塩をひとつまみ入れて、洗った菜の花を茹でます。沸騰して30秒ほどでザルにあげます。

すぐに流水で冷やし、水気を絞っておきます。

STEP3:イカと菜の花を切る

イカは5cmくらいの長さに切ってから、3mm幅くらいに細切りします。

菜の花も食べやすいように、3等分くらいの長さに切ります。

STEP4:酢味噌を作る

白味噌、酢、みりん、砂糖を混ぜて酢味噌を作ります。

STEP5:材料を酢味噌で和える

菜の花とイカを和えます。

完成

器に盛り付ければ出来上がりです。

上手に作るためのポイント

菜の花の歯応えを残すように、茹で時間は短くして下さい。塩を入れて茹でると色鮮やかに仕上がります。

さいごに

酢味噌は魚介類と相性がいいので、イカ以外にもエビや貝類、練り製品などとも合います。菜の花のほろ苦さと酢味噌もよく合うので是非お試しください。

(image by 筆者)

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。