1. 料理
    2. じゃがいものニョッキとオリジナルトマトソースの作り方

    暮らしの情報サイトnanapi 更新停止のお知らせ

    2019年6月30日(日)をもって更新を停止致します。詳しくはこちらをご確認ください。

    じゃがいものニョッキとオリジナルトマトソースの作り方

    定番のじゃがいものニョッキをトマトソースに合わせたレシピです。

    通常のお団子のようなニョッキよりも、強力粉を少なめに作っているのでじゃがいもが主役のニョッキです!

    ニョッキの材料(2人分)

    • じゃがいも:2〜3個(350g)
    • 強力粉:60g
    • 塩:ひとつまみ

    ニョッキの作り方

    STEP1:じゃがいもを茹でる

    じゃがいもをよく水洗いし皮付きのまま中火で30分茹で、茹で上がったらじゃがいもを水で冷やす。

    STEP2:じゃがいもを潰す

    皮をむいてボウルに入れ、マッシャーやフォークでつぶす。

    STEP3:強力粉と塩を加え混ぜる

    強力粉と塩を加えてゴムベラでざっと混ぜる。ある程度混ざったら、粉っぽさがなくなるまで軽く手でこねる。

    STEP4:成形する

    小さく丸めてからひとつずつ指を押しつけて真ん中をへこませる。

    台や生地、手の平に強力粉をまぶしながら作業するとやりやすいです。

    STEP5:ニョッキを茹でる

    塩を加えた熱湯で浮き上がってくるまで茹でる。網じゃくしですくいお湯を切る。

    粉の分量が少ないので茹ですぎると溶けてきます!茹であがったら早めにお湯をきりましょう。

    トマトソースの材料(2人分)

    • ベーコン:50g
    • たまねぎ:1/2個
    • トマト水煮缶:1缶
    • おろしにんにく:3㎝分
    • オリーブオイル:大さじ3
    • コンソメキューブ:1個
    • 塩こしょう:適量

    トマトソースの作り方

    STEP1:材料を切る

    ベーコンを細切りにし、たまねぎをみじん切りにする。コンソメキューブも細かく刻んでおく。

    STEP2:炒める

    フライパンににんにく、オリーブ油、細切りのベーコンをいれ中火で炒める。

    STEP3:トマト缶とコンソメを加える

    ベーコンから油が出てカリカリになってきたら、カットトマト缶とコンソメを入れます。

    STEP4:煮込む

    塩こしょう少々し、5分位中火で煮てから弱火にし10分煮詰めます。

    ピリ辛がお好きな方は、ここで鷹の爪の輪切りを入れても美味しいですよ。

    STEP5:完成!

    あつあつのトマトソースをニョッキにかけて完成です!

    仕上げにお好みでパルメザンチーズやパセリをトッピングしてくださいね。

    このトマトソースはパスタやパン、オムレツなどにもあう万能ソースですよ!

    上手に作るためのポイント

    じゃかいもを茹でている間にトマトソースは作ってしまいましょう!

    ニョッキの生地もトマトソースも冷凍可能です。冷蔵庫での保存方法は、ニョッキはオイルにあえて2日くらいであれば保存が効きます。

    通常のニョッキよりも粉の配合量が少ないので柔らかくて多少作りにくいですが、粉の少なさが美味しさのポイントです!どうしてもベタついて成形が難しいときは冷蔵庫で生地を1時間程度寝かすとやりやすくなりますよ。

    是非試してみてくださいね!

    (Photo by 著者)

    このライフレシピを書いた人