\ フォローしてね /

下茹でして鶏胸肉を柔らかく!唐揚げの揚げ方

下茹でをしてから揚げることで、鶏胸肉でもパサつかずに柔らかく仕上げることが出来ます。初めての方でも出来る、唐揚げの揚げ方をご紹介します。

材料(鶏胸肉1枚分)

  • 鶏胸肉・・・1枚
  • 塩麹・・・大さじ2
  • マヨネーズ・・・小さじ1
  • オイスターソース・・・小さじ1
  • ニンニク(チューブ)・・・一絞り
  • 小麦粉・・・大さじ3~5
  • 揚げ油・・・適宜

作り方(調理時間:約20分)

STEP1:下準備をする

約2~3cm角の食べやすい大きさに切った鶏胸肉を、ボウル等に入れ塩麹を混ぜます。

STEP2:下茹でする

沸騰したお湯に、鶏胸肉を入れたらすぐに火を止めてそのまま約3分放置して半生程度に火を通します。

6~7割程度火が通ればOKです。茹ですぎると逆に肉が固くなりますので注意して下さい

STEP3:衣をつける

鶏胸肉を湯から取り出し、ボウルに移してオイスターソースとニンニク、マヨネーズ、塩胡椒を入れて軽く混ぜ、小麦粉をまぶし全体をよく絡めます。

お湯から取り出す際には水気は切らずに少し水分がボウルに残る位にしておき、その水分を利用して小麦粉と馴染ませます。温かいうちに作業することがポイントです。
小麦粉の量は大さじ3~5程度の間で様子をみて調整して下さい。衣が多いとザックリと、少ないと固めのカリッとした食感になります。

STEP5:揚げる

鍋に揚げ油を入れて常温の状態で、鶏胸肉を重ならないように並べ入れてから火を中火に付けて約7分揚げます。

油の量は鶏胸肉が2/3浸かる程度でOKです。衣が固まって焼き色が付くまでは、触らないことが美味しい衣にするコツです。

焼き色が付き、鍋底から衣がきれいに剥がれるようになったら、裏返して同様に約7分揚げます。

最後に、もう一度裏返して約10秒程度火力を強めてカラッと仕上げます。

完成!

油を切ってお皿に盛りつけたら完成です!

おわりに

パサつきがちな胸肉ですが、半生程度に下茹ですることで十分な水分量を保ちつつ、ふっくら柔らかな食感に揚げることができます。

モモ肉のような脂身のジューシーさはありませんが、その分衣とのバランスも良くあっさりと沢山頂けます。ぜひ、お試し下さい。

(Photo by 著者)

このライフレシピを書いた人
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。